<仏大統領選>マクロン氏とルペン氏が決選投票へ

エコノミスト2017の予告では、ルペン氏が勝つとの予想

JJの予知夢では、英仏がEUから分裂状態になっていたとなっているから

多分、ルペン氏が勝って、EUから英仏が離脱

ドイツだけじゃEUの維持は無理だから、EU、ユーロ崩壊の流れになる?


でも、敗退したフィヨンとメランションがマクロン支持と言ってるからねぇ

どこのマスコミも「決選投票ではマクロンが勝ちそう」じゃなく、「ルペンが負けそう」と書いてるのが気になるけど

これは、メディアの希望的観測のようにも思えます

マクロンは緊縮路線堅持、低賃金奴隷(通称移民)受け入れ容認だからフランス経済が終了っぽい流れだけど

フランスは、すでに既にイスラム圏になって乗っ取られてるのかもね

そうなると、ルペン押しの勢力が、また、イスラムテロと言う偽旗が起こしちゃうのかな

*****************************************************

<仏大統領選>マクロン氏とルペン氏が決選投票へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000005-mai-eurp
毎日新聞 4/24(月) 3:43配信

フランス大統領選の第1回投票が23日に即日開票され、中道・独立系のエマニュエル・マクロン前経済相(39)と極右政党・国民戦線のマリーヌ・ルペン党首(48)が、決選投票への進出を確実にしたと、主要仏メディアが出口調査の結果をもとに一斉に報じた。決選投票は5月7日に行われる。【パリ賀有勇】

****************************************************

今や、フランスのイメージは、暴力が支配する場所になりつつある

極左テロリスト集団のテロ行為を、内容ねじ曲げて印象操作扇動報道する極左マスゴミに支配されているというか

日本でも、同じような事が起こっているわけですが

左翼は、人権だの平和だの言いながら暴力をふるいますからね

手にした既得権益を剥奪されるのが嫌だから暴れてる人たちという感じなんです


今は、グローバリストと左翼の利害が一致しているせいで、資金が潤沢にあるからデモが大規模にやれるんです

これは、反トランプデモと同じ構図ですね


フランスは元々右左が交互に政権交代してきた国で、

EU発足後はどこが政権を取ろうが政治はブリュッセルの言いなりでした

移民が増えすぎて左翼主義者や移民三世までもが、フランス愛国を言い出して

移民排除を訴えると言う本末転倒となって行ったのです

アメリカと、全く同じような状況なわけです


これが、今の世界線なんでしょうね

ここまでに入って来た移民は良いけど、ここから先の移民は拒否

多分、これからの日本も同じような感じになると思うよ

まぁ、在日帰化中国韓国朝鮮人が、日本に愛国心を持てればの話だけどねw

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR