朝鮮戦争とは何なのか?原因と、韓国と北朝鮮の未来予測


朝鮮半島は1910年に日本による韓国併合によって、日本が統治していました

日本が第二次世界大戦に破れ、朝鮮半島の統治権を放棄したことで、ソ連は南下政策支配を朝鮮半島に広げようとしました

日露戦争で満州を手放した事から、敗戦濃厚な日本への侵攻と共に、満州や朝鮮半島を支配しようとしたわけです

そこに、待ったをかけたのがアメリカです

アメリカは、ソ連が単独で朝鮮半島を占領することに危機感を抱き38度線にて分割することを提示して半島は分割されました

その後、アメリカとソ連の間で冷戦が始まり、朝鮮半島も別々の国家を作る事になったのです

北の代表は金日成(キムイルソン)、南は李承晩(イスンマン)が代表となって統治するようになりました


朝鮮戦争の始まりは「北朝鮮の金日成が南進した」からです

金日成は、スターリンとも毛沢東からも支援をとりつけていました

李承晩が、九州と対馬は韓国の領土と主張して李承晩ラインを設定し、上陸作戦のために釜山に戦車部隊を集結させたため

ソウルの軍備が手薄になって北朝鮮軍が侵攻し陥落してしまいます

この時、李承晩は、漢江川の橋を逃げ惑う市民もろとも爆破して海に落とし、済州島四・三事件や光州事件でも知られる赤狩りで自国民を大量虐殺しています

そのため、済州島から大阪港までの定期便である「君が代丸」で大量の難民が日本に押し寄せる事になってしまいました

李承晩は、日本に大迷惑をかけならが、反日教育を続けた人物です

韓国では、今でも、朝鮮戦争は日本による画策だったと、学校で教えているのです

今の韓国人のお手本みたいな屑ですよねw


当初は、北朝鮮が圧倒的に有利に戦線を進めていましたが、

アメリカを中心とした国連軍が韓国軍を支援、北は中国が支援しやがて戦局は硬直状態となり

1953年には、いったん休戦となったのです


日本は無関係なのに、何故かいつもの結論が、日本が悪いなのです

【朝鮮戦争の原因】 絶対に日本が悪い!

朝鮮の南北が戦ったのは日本が原因だ、南北が分断されたのは日本が悪い。このようなことを聞いたことがあるのではないでしょうか。その諸説は色々あり時代によって変わるようです。朝鮮日報の記事からです。


今のアメリカの国民の感情では、韓国は守る必要無しが一般的です

かつて「敵前逃亡」した韓国軍に、根深い不信を持っているわけです

***************************************************************

「韓国守る必要なし」トランプ氏に喝采送る米有権者、かつて「敵前逃亡」した韓国軍に“根深い”不信
http://www.sankei.com/west/news/160425/wst1604250006-n1.html

韓国という国家が消滅せず今も存在しているのは、朝鮮戦争(1950-53)で米軍中心の国連軍を率いたマシュー・リッジウェイ将軍の功績が一つの理由だ。同戦争で中国軍(表向きは義勇軍)が参戦してからの、困難な“後半戦”をしのいだ名将は自著「THE KOREAN WAR」(日本語版・恒文社)で、韓国軍のありのままの姿を描写している。

「韓国軍の態度だけが私の悩みだった。進撃する中国軍は韓国軍部隊を次々と敗走させ、そのたび韓国軍は補充困難な、高価な多数の(米国供与の)装備を放棄した」。

同様の描写は度々出てくる。51年5月の東部中央戦区では、中国軍の攻勢に韓国軍が「戦線の遙か後方まで駆逐され」た。そして「退却する韓国軍が放棄した装備は、肩をすくめるだけで済むものではなかった。それは完全装備の数個師団を充分に装備できた」と嘆いている。武器を放り出して敵前逃亡するのは韓国軍の常だったようだ。

にもかかわらず、当時の韓国大統領の李承晩は「非武装の巨大な韓国の人的資源を米国の武器で武装させれば、米軍の兵員は少なくて済む」といった主張を繰り返し、リッジウェイを不快にした。

リッジウェイによれば「李大統領の第一の課題は、彼の軍隊に充分な統率力を確立することであった」が、李大統領自身が、戦争勃発時に民衆や軍を置き去りにして韓国南部へ逃走を続けた人物だ。そんな最高司令官に倣ったのか、韓国軍の敵前逃亡癖はなおらなかった。

リッジウェイは「第一線から全ての韓国師団を引き上げ、訓練する時間が必要」と結論づけている。しかし、誰より韓国軍を弱兵と見下し軽蔑していたのは中国軍だった。戦線に突破口を開こうとする際、中国軍は、英軍やトルコ軍、米軍の担当戦線区域ではなく、常に韓国軍の担当区域を攻撃し、もくろみ通り韓国軍は総崩れとなった。リッジウェイによれば「韓国軍1個師団の崩壊によって、他の国連軍部隊の各側面が危険にさらされ、彼らもまた後退を余儀なくされた」。

こんな戦いぶりが3年以上続き、ようやく中国・北朝鮮軍と国連軍の間で停戦交渉が結ばれようとしたとき、李承晩は、“反乱”を起こす。停戦の前提条件のひとつだった捕虜交換を阻止するため、収容所の看守に捕虜釈放を命じ、北朝鮮軍捕虜を市中に解き放ったのだ。反日かつ反共だった李承晩は、朝鮮半島全土が韓国のもの、つまり自分のものになるまで戦争を続けるよう望んだ。

国連軍参加各国の態度ははっきりしていた。その声をまとめれば「そんなに戦争を続けたいなら、あなたたちだけでやりなさい」。

第二次大戦を戦い抜いてわずか5年後、地の果ての極東で小国の内戦に縛り付けられる理由がどこにあるのか-。

国連軍は予定通り停戦協定を結び、日本統治も含め極東の安定に責任を持つ米軍を除いて韓国を去った。

*************************************************************

トランプ大統領は、経営者であり、採算のとれない商売には興味が無いと思います

この流れから見えるのは、在韓米軍の完全撤退です


龍山米第8軍司令部、6月までに平沢に移転
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/27176.html

11月、在韓米軍司令部も移動 移転が完了してからソウル市に返還

国防部在韓米軍基地移転事業団によると、移転事業は先月基準で94%まで進んだという。韓米両国は今年末までに米軍部隊の移転を完了する方針だ。一時期議論になっていた事業費用は韓国側が9兆ウォン(約8810億円)を、米国側が7兆ウォン(約6850億円)程度を負担する予定だ。

**************************************************************

※【佐藤優】北◯鮮と韓国の今の心理状況。



韓国の次期大統領は、ムンジェインでほぼ決まっています

韓国は、極左政権=北朝鮮の傀儡政権が誕生する事になります

国家安全保障と長期の国家戦略の策定は米軍に丸投げ、経済活動は全て日本に丸投げ、自分たちでは何もやらない国から

日米揃って抜けたら、どうなるのかも考えない、それが韓国なのですから、環境が激変しても変わらないんでしょうね

そもそも、朝鮮戦争の当事者でも無くなっているわけですけど

米国のCIA長官が極秘に韓国を訪れたなどと情報を漏らすような国ですから、今の韓国は完全に北朝鮮に支配されている状況です

ムンジェイン大統領が誕生した時点で、慰安婦合意を破棄するのが確定しています

日米両政府は、韓国政府が自分からこの慰安婦合意を破棄した時点で、切り捨てる決断をするでしょう

最初から仕掛けられていた大きな釣り餌だったと思います

一方的に破棄したら世界からどう思われるのかすら、反日政策の前では意味すら理解できないでしょう

日本にとっても、韓国の裏切りの繰り返しの展開は、もうたくさんですから、関わらないようになりたいですね


北朝鮮は、金正恩の生死に関わらず、中国の傀儡政権となり、中国が管理運営する朝鮮半島北部地域の緩衝地帯の北朝鮮省へが予測されています

金正恩は核実験を始めたら最後であり、暗殺が待ち構えているわけです

核実験が行われない状態が継続すれば、金正恩亡命の働きかけが続けられて行くのです

半島有事のチキンレースでは、米中は密約を結んでいると思います

北朝鮮に関してのロシア抜きの勝手な密約取引は、プーチン氏の耳に届いてしまった

その密約の内容を知ったプーチンが、怒り出した結果、北朝鮮内部にあるロシア利権を守るために船の運航が開始となった

そこへ、安倍総理の訪ロがあって、トランプ大統領からの伝言が伝えられて、運航が延期になった

中国が支配すれば、ロシアにとっては特に変更は無いのですから


朝鮮半島は、武力行使があっても無くても、中国の従属地域に戻る結末しか無いのです

--------------------------------------------------------------

北朝鮮の核実験で火山噴火の恐れというCNNの記事がありました


北朝鮮が6回目となる核実験を実施すれば、その巨大な振動が大地を伝わり、中国との国境にある火山の噴火活動を誘発しかねない

人口噴火は、爆弾で起こせるというネタばらしなのかなと思います

アメリカの持つシナリオの一つでしょうかね


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR