皇室を政治利用する民進党 「女性宮家」創設問題を議論するのは、皇室の二千六百年の歴史の否定になる


日本の皇室は、『古事記』『日本書紀』の神話の時代の初代天皇神武天皇から続く、世界でも類を見ない存在です

その中で、最も重要な事は、歴代天皇はすべて父親をたどれば天皇に行きつくという事実です

これを男系と言いますが、歴代天皇はすべて男系なのです

女性の皇族も、父親が天皇や皇族であり、全員が男系なのです


ですから、男系以外の皇族の存在は、議論の余地すら無いわけです

仮に、女性宮家を創設され、愛子さまや眞子さまが、結婚されても、お子さんは皇族にはなれません

ご本人が、結婚されても、そのまま皇族として公務に携わる方向が、今のベストの選択では無いのかと思います


この話題も共謀罪阻止の一環としての、眞子さまのご婚約報道リークからの流れであって

何かが炙り出されて行く浄化の波の一つなのだと思います

これほど多くの秋篠宮家の映像が流れ続けたのも、誰かの思惑とは真逆なのでは無いかと思います

秋篠宮家のご公務は、報道されない物が数多いのも、誰かへの配慮だと思います

今月のご公務のご予定が流れましたが、お休みは3日しかありませんでした

国民の多くは、この事実を知らされていなかったのです

現実は、スイスに軟禁されている方の描いた筋書きとは、違う方向へと流れつつあります

藤田小女姫さんの予言の成就も近づいているようですね


女性宮家検討主張の民進党に対して、伊吹文明元衆院議長が「眞子さまの政治利用は厳に慎むべき」とご発言

民進党は、マスコミと結託して、眞子さまの真偽不明な情報を流して、女性宮家まで持って行こうと必死過ぎです



そして、皇室に関係がありそうなニュース

コウノトリと言えば、皇太子さまですよね。。。

ハンターの誤射で、残念な事に。。。


そして、愛子さまが、長期欠席状態になっています

何が起こっているのでしょう

************************************************************

国の特別天然記念物・コウノトリ 誤射で死ぬ 島根 雲南
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170520/k10010988501000.html
5月20日 5時22分

19日、島根県雲南市で、野外に巣を作ってヒナを育てていた国の特別天然記念物のコウノトリ1羽が、野鳥の駆除をしていた猟友会のメンバーに誤って撃たれ死にました。

雲南市教育委員会によりますと、19日午前10時ごろ、市内の田んぼで、コウノトリ1羽が野鳥のサギの駆除を行っていた地元の猟友会のメンバーに誤って撃たれ、死にました。

死んだのは、兵庫県豊岡市で生まれ、雲南市に飛来したメスのコウノトリで、オスとつがいで巣を作り、先月下旬、4羽のヒナが生まれたことが確認されたばかりでした。

日本の野生のコウノトリは昭和46年に絶滅していて、雲南市によりますと、野外でコウノトリのヒナが生まれたのは、豊岡市周辺と徳島県鳴門市に続いて3か所目だったということです。

雲南市教育委員会は20日、オスの親鳥が子育てを続けるかどうかを確認したうえで、ヒナを保護するかどうか、判断することにしています。

子育てを見守ってきた担当者は、「想定しなかったことが起きてしまい、非常にショックです」と話していました。

20170520-01-6.jpg


**********************************************************

愛子さまの長期欠席で会見紛糾、「深刻な理由」明かされず
http://news.livedoor.com/article/detail/13087280/

2017年5月20日 7時0分 NEWSポストセブン

朝からどんよりとした重い雲が垂れ込めていた5月16日。その日も、
愛子さまが学習院女子高等科に姿を見せられることはなかった。

「GWが明けた8日から、日曜日をはさんで8日連続で学校を欠席されたことになります。
11日には筑波山(茨城県)への遠足も予定されていましたが、これも欠席。
4月8日の入学式直後にも3日ほどお休みになっており、合計でかなりの日数を
欠席されていることになります」(皇室記者)

5月3日にウィーン少年合唱団の公演を皇太子ご夫妻とご鑑賞。
5日にも車椅子バスケの日本選手権決勝をご一家で観戦され、
愛子さまはお元気な様子を見せられていた。

それだけに、お休みが重なっている事実は、宮内庁担当記者にも衝撃を与えた。
皇太子ご一家のご様子は、毎週金曜日に行われる定例会見で東宮大夫が
宮内記者会に発表することになっている。5月12日、愛子さまの欠席が伝えられた会見は紛糾した。

「どういった症状かもっと詳しく」
「医師はどのように診断しているのか?」
「GWに立て続けにお出ましになったのがご負担だったとか?」
「去年の長期欠席のときのような状態なのか?」
「高等科に入学されてから、半分くらい休んでいるのではないか?」

昨秋、愛子さまが体調を崩され中等科を約1か月半欠席され、「激やせ」が心配されてから6か月、
再びの長期欠席に矢継ぎ早に質問が飛ぶのも無理はない。
しかし、宮内庁側は、今回も要領を得ない回答を繰り返すばかり。

「“急に気温が上がるなど不規則な天候が続いたことで体調を崩された”とはじめは説明されました。
ただ、欠席中にお住まいでは勉強や読書をされたり、音楽を鑑賞されたりと普通に生活されているし、
普段通り食事も取られているという。結局これといった症状も説明されないままで、
記者連中もいらだちを隠せませんでした。1週間丸々休まなければならないというのは他に
“深刻な理由”があるのではと勘ぐりたくもなります。今までにない不穏な空気が流れましたね」(前出・皇室記者)

今回の愛子さまの体調不良とご欠席に、ある皇室ジャーナリストはこう本心を漏らす。

「高等科の場合は欠席が続くと留年する可能性があり、たとえそうでなくても勉強についていくの
が難しくなる。こうなった以上、環境を変えるのも1つの手ではないでしょうか。留学といった
生活の変化によって心機一転をはかるのです。新しい環境への不安はあるでしょうが、
このまま手をこまねいていては、事態は繰り返すばかりで、皇室や宮内庁に対する不信の
原因にもなりかねない。愛子さまの不調に引っ張られるようにして、雅子さまが公務に
お出になれないようなマイナスの『母子シンクロ』を防ぐことにもなるかもしれません」

***************************************************************

伊吹文明元衆院議長「眞子さまの政治利用は厳に慎むべき」 女性宮家検討主張の民進を牽制
http://www.sankei.com/politics/news/170518/plt1705180029-n1.html

自民党の伊吹文明元衆院議長は18日、最高顧問を務める二階派の例会で、
秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが婚約の準備を進められていることを受け、
民進党などが女性宮家創設に関する訴えを強めていることを牽制(けんせい)した

「公務をする人が1人減ったからどうかとか、眞子さまを政治的に利用するような発言は厳に慎み、
根本論をしっかりとやった上で、この問題をどうするかを政策集団として議論してほしい」と述べた。

伊吹氏は天皇陛下の譲位を可能にする特例法案の付則決議案に女性宮家に関する記述を盛り込むべきだとの意見について、
「男系男子が皇室典範の定めるところによって世襲していくという考えをどうするのか、
国民が共通の認識を持つ前に女性宮家を創設することは非常に危険だ」と慎重な姿勢を示した。

同時に「女性宮家の方が外国の方と将来ご結婚して皇嗣がおできになったとき、
その方を天皇陛下として今までと同じ気持ちで日本人が仰ぎ見られるかということがある」とも述べた。

眞子さまは、結婚すると皇室典範の定めにより皇籍を離れられることになる。
現在、皇室には天皇、皇后両陛下をはじめ19人がおられるが、眞子さまが結婚されれば18人となる。
民進党は皇族の減少を念頭に「女性宮家の早急な検討を期限を区切って行うべきだ」(蓮舫代表)と主張している。

************************************************************

眞子様の御婚約「女性宮家を創設して皇族を増やそう」が間違っているわけ
【憲政史家・倉山満】
https://nikkan-spa.jp/1334170

************************************************************

マスゴミと結託して、日本人を操ろうとしている民進党の悪意が、隠せないようになって来ました

共謀罪つぶしのご婚約リークなどと、不敬な事を仕出かして、丸ごと消えてしまう予感









朝日新聞に加計学園・文章を持ち込んだ人物が特定される→民進党、蓮舫&玉木雄一郎に特大ブーメランで第二の永田メール事件の可能性が濃厚に?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR