<北朝鮮>アメリカ独立記念日に北朝鮮がミサイル発射。ICBM発射実験に成功と発表。 眞子さまのご婚約の真贋論争勃発?


5月14日の約30分飛行のロフテッド射撃は、通常軌道だと約5000kmの射程で

今日は約40分飛行なので米本土に届く射程と言う事で、ICBMで確定ですね

トランプ大統領は、こんな事書いてるわけで

Donald J. Trump?認証済みアカウント
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/882061157900718081
North Korea has just launched another missile. Does this guy have anything better to
do with his life? Hard to believe that South Korea.....


https://twitter.com/realDonaldTrump/status/882062572081512449
....and Japan will put up with this much longer. Perhaps China will put a heavy move on North Korea
and end this nonsense once and for all!



Donald Trump 日本語訳
https://twitter.com/Mishimadou/status/882074331190149121
さっき北朝鮮が、またしてもミサイルを発射した。 あの男は生まれてから、
他になんかマシなこと知らんのか?

https://twitter.com/Mishimadou/status/882074406285058048
・・韓国と日本が、いつまでも我慢するとは思えない おそらく中国は、
北朝鮮に二度とこのくだらんことをさせないよう、重大な措置を取るだろう


中国に対する猶予は100日だったわけで、習近平さんが何もしないままならば、開戦しちゃう?

そして、核弾頭20発保有してるってイギリスさんが言ってるけど。。。


しかし、中国は、北朝鮮なんか、アウトオブ眼中ですた

中国海軍の情報収集艦が領海侵入、津軽海峡通過
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170702-OYT1T50090.html

中国軍艦の動き
20170704-01-OYT1I50001-L.jpg


津軽海峡って、領海じゃなかったのか?

まさか、公海だったのか?

中国船が好き勝手に通過する津軽海峡が「公海」になったのは非核三原則のせいだそうです

こりゃ、由々しき事態ですね

*******************************************************************

北朝鮮ミサイル 日本海の排他的経済水域に落下 官房長官
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170704/k10011041251000.html

日本の排他的経済水域への落下は5回目
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170704/k10011041271000.html



北朝鮮が特別重大報道「ICBM発射実験に初成功」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170704/k10011041951000.html
7月4日 17時26分

北朝鮮は日本時間の4日午後3時半、国営の朝鮮中央テレビを通じて「特別重大報道」
として「ICBM=大陸間弾道ミサイル発射実験に成功した」と発表しました。

発表によると弾道ミサイルは「火星14型」という名称でキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党
委員長の命令で日本時間の4日午前9時半ごろに日本海に向けて発射され、
933キロの距離を飛行し、高度は2802キロに達したということです。
北朝鮮がICBMの発射実験を行ったと発表したのは初めてで、
「核兵器とともにICBMを保有した、堂々たる核強国になった」と主張しています。

一方、これに先立ってアメリカ太平洋軍は、声明で、北朝鮮が発射したのは、
ICBMではなく、中距離弾道ミサイルだったという見方を明らかにし、アメリカをはじめ、
韓国など関係国が詳しい分析を続けています。

北朝鮮は4日午前9時39分ごろ、北西部のピョンアン(平安)北道クソン(亀城)付近から
日本海に向かって弾道ミサイル1発を発射し、日本政府によりますとおよそ40分間飛しょうしたあと、
日本のEEZ=排他的経済水域内に落下していました。

キム委員長はことし元日の演説で、ICBMの発射実験の準備が「最終段階に入った」と述べ、
発射実験を強行する可能性を示唆したのに続き、国営メディアは先月10日、
「ICBMの発射実験の時期は遠くない」と主張していました。

■専門家「アラスカなどに届く発射実験に成功」
海上自衛隊の元海将で金沢工業大学虎ノ門大学院の伊藤俊幸教授は、今回の発射について
「40分間飛行したのであれば、飛距離を出すように発射した場合の射程は、7000キロから
8000キロになると見られる。北朝鮮から発射してアラスカなどに届くミサイルの発射実験に成功した
可能性がある」と指摘しています。

その一方で「実験と実戦配備とでは意味が全く違う。実験に成功してもそこからさらにステップを
踏まないと武器としては使えない」と述べ、実践配備には一定程度の時間がかかるという認識を示しました。

そのうえで、「アメリカと北朝鮮が今行っているのは軍事外交だ。お互いに本格的な戦争にならない
ように外交交渉をしているのであって、ミサイルも空母もその交渉のための道具だ。
今回のミサイル発射によっていきなり戦争になるとか、脅威があおられるというものではない」と述べ、
今後の動向を冷静に分析していく必要があると指摘しています。

■中国外務省「こうした活動に反対」
中国外務省の耿爽報道官は4日の記者会見で、「関連する報道については現在情報を収集している。
国連安保理決議には北朝鮮が弾道ミサイルの技術を利用することについて明確な規定がある。
中国は北朝鮮が決議に違反してこうした活動を進めることに反対する」と述べて、北朝鮮を非難しました。

そのうえで、「現在の朝鮮半島情勢はデリケートな状況にある。関係各国が冷静に行動し、
朝鮮半島の緊張を速やかに緩和させ、この問題が対話による正常な軌道に戻ることを望む」として、
各国に冷静な対応を呼びかけました。

■米軍 ICBMの能力あるか詳しく分析
アメリカ軍は初期段階の分析の結果として、今回、発射されたミサイルは中距離弾道ミサイル
だったという見方を明らかにしましたが、北朝鮮の発表を踏まえ、ICBM=大陸間弾道ミサイルの
能力があるかどうかについて、詳しい分析を続けると見られます。

アメリカ政府の当局者によりますと、北朝鮮は今回、ミサイルを通常よりも角度をつけて発射し、
高く打ち上げる「ロフテッド軌道」の手法を取った可能性があるということです。
ロフテッド軌道では高度が高くなる一方、水平の飛距離は短くなるため、
最大の飛距離を狙った角度で発射した場合に、実際にどこまで到達するかを見極めるには、
さらなる解析が必要だということです。

***********************************************************

北朝鮮、核弾頭20発保有=ミサイル開発も進展―国際平和研
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170703-00000018-jij-eurp
7/3(月) 7:04配信

【ロンドン時事】スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は3日、世界の核軍備に関する最新報告書を発表し、北朝鮮が今年1月時点で推定10~20発の核弾頭を保有していると推計する分析結果を明らかにした。

核・弾道ミサイル開発で「技術的な進展」がみられると指摘し、短中距離ミサイルに搭載可能な小型弾頭の製造技術も確保したと考える専門家の見方を掲載した。

報告書によると、北朝鮮は兵器級プルトニウムの保有量を年々増加させる一方、米本土を狙える長距離弾道ミサイルの開発を「優先的」に進めている。また、今年と昨年の軍事パレードの写真を分析した結果、移動式の大陸間弾道ミサイル(ICBM)も開発中と推測した。 

**********************************************************

日本海沿岸に中露が巨大港を建設、津軽海峡が第2の尖閣になる?
http://yukan-news.ameba.jp/20141031-30611/

2014年10月31日 06時00分 提供:週プレNEWS

北海道と青森を隔てる幅わずか20kmほどの津軽海峡が、近い将来、中国と日本の駆け引きの舞台になるかもしれないという。

きっかけは先日、中国とロシアが、日本海沿岸の中・ロ・北朝鮮の国境付近に北東アジア最大の港を
共同建設することで合意したこと。この計画が実現すれば、中国にとって津軽海峡が北太平洋や北米への
最短ルートとなり、経済的にも軍事的にも非常に重要な航路となるからだ。

……しかし、実はすでに津軽海峡は、中国やロシア、さらに韓国など各国の貿易船(時には軍艦)が
好き勝手に通過する“フリールート”になっているという。なぜなら、津軽海峡の中央部は日本の領海ではなく
「公海」だからだ。

1977年、日本は国際的な基準に合わせて、自国の領海を沿岸から12カイリ(約22km)に設定した。
この基準どおりなら、幅20kmほどの津軽海峡は、すべて日本の領海になる。

ところが、当時の日本政府は、宗谷(そうや)、津軽、大隅(おおすみ)、対馬海峡東水道、同西水道の5海峡を
「特定海域」と定め、そこだけは領海を沿岸から3カイリ(約5.6km)にとどめると決めた。
表向きは「国際交通の自由を確保する」という素晴らしい理由だが、ここには日本ならではの裏事情があったという。

東海大学海洋学部教授の山田吉彦氏が解説する。

「当時の日米安保の戦略上、米軍の核搭載艦が津軽海峡を通過できないのでは安全保障が成り立たない。
しかし、海峡をすべて日本領海にしてしまうと、そこに非核三原則(持たず、作らず、持ち込ませず)が適用され、
もし通過したことが判明すればすさまじい論争になることは目に見えていました。そこで海峡中央部を公海にし、
『こっそり通ってください』というのが日本政府の本音だったのです」

こうして日本政府が「くさいものにフタ」をした結果、完全な“フリー航路”となった津軽海峡。
グローバル化が進み、貿易が活発になったことで、近年では各国船が入り乱れて過密状態になっているという。

「2009年に津軽海峡を通過した外国貨物船は、コンテナ船だけでも1798隻。現在はさらに増加しています。
2012年12月には、海峡内で日本のマグロ漁船と外国貨物船の衝突事故が発生しました。
また、荒天時に外国船が陸奥(むつ)湾へ勝手に避難するケースも年間数百隻あり、2012年にはホタテ養殖施設が
100ヵ所も損壊し、約3億円の被害を受けています」(山田氏)

今ですら過密状態の津軽海峡に、もし中国軍艦がわがもの顔で押し寄せたら……大混乱になるのは目に見えている。

「軍事戦略のみならず、漁業も無視できません。中国では高級魚のサンマはオホーツク海が漁場。
もし日本海に拠点ができれば、大漁船団とそれを守る海軍艦隊が津軽海峡や宗谷海峡を頻繁に往復することになるでしょう。
また、約500隻のマグロ遠洋漁船を抱える中国国営企業も、津軽海峡を虎視眈々(こしたんたん)と狙っています」
(軍事ジャーナリストの古是三春氏)

では日本海と津軽海峡を守るために、日本ができることはないのか? 前出の山田氏は、こんなウルトラCを提案する。

「国際海峡の指定は当該国の国内法の問題ですから、日本政府がやると決めれば、津軽海峡をすべて領海に組み入れる
ことは可能です。領海なら、犯罪の取り締まりができますし、海峡に西行きと東行きの航路を分ける分離通行帯をつくり、
航行管制を行なって船舶の安全も管理できる。また、中国海軍艦隊がジクザグに航行する、行ったり来たりするなどの
示威(しい)行動もとれなくなります」

こうして津軽海峡を日本の管理下に置くのが最初の一手。続いては、いざというときに海峡を“封鎖”できる能力を
保持することが大事になるという。

元海上幕僚長の古庄幸一(ふるしょうこういち)氏はこう解説する。

「何かあったときに海峡を封鎖するには、機雷をまけばいいのです。機雷撤去任務を遂行できる海自の掃海(そうかい)
母艦は、同時に機雷敷設(ふせつ)艦でもある。また、護衛艦やP-3C早期警戒機、あるいは潜水艦も同じく機雷をまける。
空自のC-130輸送機もできる。実は、日本の機雷敷設能力は高いのです。しかも、海自は新旧さまざまな機雷を持っている。
これを交ぜてまくのが相手にとっては非常にイヤなのです。あとは、それをいつでもできるような態勢を整えておくことです」

ただし、この機雷敷設能力を大っぴらに誇示すると、中国は必ず「日本は軍国主義だ」「国際航路を潰(つぶ)そうとしている」
などと、得意の“宣伝戦”に持ち込んでくる。前出の古是氏はこう語る。

「実際に海峡を封鎖してみせたり、『こうなったら封鎖する』などと政治家が発言することは逆効果でしょう。
尖閣(せんかく)諸島の国有化で、中国に足元を見られたことを忘れてはいけません。
こちらから事を荒立てるのは、中国の思うツボなのです。

だから海自は、普段、相模(さがみ)湾などで行なっている潜水艦訓練を津軽海峡で行なうなどして、
『実は機雷封鎖できますよ』というメッセージを中国側に送ればいい。情報戦の一環として、うまく駆け引きのカードに利用することが重要です」

対策が後手に回れば、中国はいつの間にかドンドン進出してくる。かといって、表立ってこちらから動きだせば、
それを逆に利用して「日本が先にやった」という既成事実をつくり出されてしまう。

“実力行使”にも“宣伝戦”にも持ち込ませない、絶妙な駆け引きが求められているのだ。 (了)

************************************************************

北朝鮮の脅威に、中国の暴走と、日本をとりまく状況が危険水域だと言うのに

何で今更の、ロリコンエロ前川さんの参考人招致なのかと、小一時間。。。

何なんだこの国は、工作員のやられっぱなしじゃないですか


半島有事と今回の都政選挙、終末には眞子さまのご婚約の真贋論争勃発が確定ですからね

---------------------------------------------------

井沢先生が、非常に意味深な事書いてるわけで

http://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/feb69030ba984e2b18c0cdfa40ca76b5
(抜粋)

皇室に関しては、私はついに来るところまで来たか、と思っています。
人為のまま事が運ばれれば、本来の意味での・・・・・昭和まで続いた古来よりの皇室は壊れ別の「何か」になり果てるでしょう。

祭祀なく、神なき名ばかり皇室の形骸です。

ただ一縷の望みは、一陣の神風です。隠蔽されている幾つかのことが明るみに出るなり、またはある形で決着つけば軌道修正も可能なのかもしれません。


国は、これから険阻な道へさしかかるだろうし、眞子さまの1件を含めて皇室も、こころもとない状況です。

国民から見れば皇室が絶対に関わってはならないお相手ですが、仄聞するところに依るとお相手の出自も承知での容認ということなので、それが事実ならもはや申し 上げることもありません。

ご婚約会見を拝見するまでは軽々に言えぬことながら、万事休すの思いしきり。

先にも書きましたが、旧来の存在価値としての皇室は存在しなくなる流れにあるのかもしれません。ならば、日本の神々とのつながりは、私達が個々、心がけるしかないでしょう。

国は悪しき方向へ激動を余儀なくされるでしょうが、個々人はしっかり歩を進めて参りましょう。固定された歴史は存在せず、常に流れ流れて変化します。

---------------------------------------------------

皇室全般画像掲示板にも、不可解な情報が。。。

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/makok.php?res=2070635

無題 Name 名無し 17/07/03(月)19:04 ID:pmr/eJws No.2070981
今はるの園遊会にご本人が出られてない、
事情あって身を隠している、だから
秋篠宮様はお辛い表情だ、との書き込みか
昨日だったかな、ありました。よんどころない事情って、
もしや、飛行機に乗れない事情とかでは?
と、ほのめかしてあった。そうだったら、
紀子様がどんなにお悩みだったろうか。


No.2070981 さん Name 名無し 17/07/03(月)19:13 ID:qKLkU5c2 No.2070993
なるほど。
そういうことですか。
お産みになる気なのかな・・・
ってことですね。

全く庶民の我が家の語りですが。
姪が同じような事情で婚約・結婚。
2年持たずに出戻りました。
事情がなければ、家族全員反対した相手でした。
庶民はいいですけど、あのお立場ではねえ・・・

しかしそれにしては、英国留学の写真からして、明らかに別人が出演していますが。
これいかに?
その出られない事情の元に強●ようなことがあったとか?
これ、もちろん妄想ですが、犯罪ですよね。


妄想炸裂もう一度 Name 名無し 17/07/03(月)19:48 ID:qKLkU5c2 No.2071052
女性週刊誌の記事で、眞子様葉山へ結婚直談判、
とか言うのがありましたよね。みんな、与太記事とか小馬鹿にしていましたが。
もしかして眞子様、ホントにいったんじゃなかろうか・・・・ミテコ様が来いといえば、
いかないわけにもいかないし。
両殿下もお出しになった・・・で、引き合わされたのがKK。
もしかしたら前々から、kkに合えっていわれていたのか。それをお断りしていたのかも、眞子様。
そこそこで帰ろうとしたけど・・・・このあとはもう書きません。(お察しを)kkの人相、凶暴性を秘めていると思っています。
いつぞやの音楽会で、マタコ妃がものすごくニタツイテていたのって、エロガッパじゃなくて
葉山事の次第を知ったからとか。彼女が、望んでいた(職員に依頼したことです)こと成就。
相手は自分の甥っ子?
ちなみに、この音楽会、秋篠宮両殿下、ご欠席。皆さん、不審がっていましたよね。
このマタコ妃のにたにたと関係するってことか。
以上妄想炸裂!
でも、この流れで考えると全てつじつまが合う気がするんです。妄想、妄想。


無題 Name 名無し 17/07/04(火)06:05 ID:Sh1hDOAc No.2071533
だとすると、井沢先生のお知り合いなどが
沈黙されていることも、そうなのかと思わせる。
もしそうでも、途中で絶たれればよいものを。
しかしこの時期に、台風なんてどういうことだろう。

------------------------------------------------------------------

眞子様のご婚約はどんな展開になるんでしょうねぇ

ものすごく心配してます。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR