災害は予知できるのか?霊感は全ての人に備わっている? 大きな雹とトリチウム水の関係


昨日は、龍神様が大暴れした結果、関東では大きな雹が降ったりと大変でしたね

何故か、ピンポイントで天候が激変しています

そういえば、九州の水害も蓮舫の仕分けで工事を凍結されたのが遠因だったらしいですね

亡くなられた方々にとっては、とてつもないとばっちりです

無いものを有るものにしようと必死な人達の関係先の皆さんは、お気を付けくださいね

眞子さまのエア婚約者の関係先の方々は、震えて眠るんでしょうか

ピンポイントでしたよね、神様が、すっごく怒ってるよ

マスコミが嘘を垂れ流したり世論を誘導するのも、今や危険水域ですからね

終わりの始まりですね


そういう現象が、普通の人にも、感じられるようになってしまいましたが

第一印象や勘というのも、予知のひとつだと思います


86さんの答えも、そんな感じでした

--------------------------------------------------------------

230 :名無し :2017/07/14(金)22:08:08 ID:42S

霊感は全ての人に備わっていると私は思う
ただその方面に興味を持てるか否か、何かのきっかけがあったか等で発現具合が変わってくると思う
なんかそういう能力を自覚の域まで持っていきたいのなら世間とか常識に囚われずに好きなこと(趣味)に熱中するのが良さそう
園芸とか自然に触れる趣味も良さそうなイメージ


86さんの反応というか答え ↓

*記憶とか経験の積み重ね、もありそう。最近雨が降るタイミングがめっちゃわかるようになってきました。

どうしてかなぁ?と思ったら経験した時の記憶の積み重ねと、類似した状況の時にその経験と照らし合わせて判断する事によって可能なようですね。

なので、一つの事柄を最初から最後まで観察し、記憶する事が大事なのかなと。

だから、園芸も良さそうですね。

大体春から秋までの成長を見守る中で、最初から最後までの流れを把握、それが毎年になると、ちょっとの異変に気付きやすくなる。

以前も書いたと思うんですが、毎日祈ったり拝んだり、ってのもこれと一緒だと思います。

毎日繰り返す中で違いに気付きやすくなる。

それが端から見ると霊感に見える。

一事が万事で、何かを極めると、他も見えてくる。

宗教ってのは、本来こういう事のシステム化なんだなと思ってます。

毎日の祈りの中に宇宙を感じ、呼吸法で体を整え、勧誘wで歩くことで健康を維持する。

さまざまな所作の中に感謝の気持ちを込める事を身に付ける。

そんな単純な事。多分神様や仏様は後付けで、生き方としての教えだったんですよね。

暑い国等はお祈りの回数が多くて、それは休んだりストレッチの時間を設けている事と同じ。


-----------------------------------------------------------------

これも何かすごい


217 :名無し :2017/07/06(木)16:58:06 ID:ubD

九州の水害、眞子様の婚約に神様お怒りに思えてしまう


*まぁ去年も岩手でありましたし。これから毎年どこかしらでありそうですよ。



218 :名無し :2017/07/06(木)17:43:47 ID:KRd
>>217
九州で水と言ったらまさこさまでは?
生前退位にお怒りなのかと


*あー…ありそう。


222 :名無し :2017/07/13(木)14:42:43 ID:3nL
ハムタロの塔逆って名古屋城の落雷?



*あーっ、そうなのかな?お城に落ちるなんてねぇ。


---------------------------------------------------------------


このところ、水による災害は、世界中で頻発してるんですよね

確かに毎年、どこかでは起こっているわけなんですけど


豪雨や竜巻が、日本でも各地で起こっていて、都内で大きな雹が降っていましたよね

これって、福島第一由来の「トリチウム水」じゃないんでしょうか

トリチウムが大きな雹の原因となることが、大気中核実験の1960年代に判明していたそうです

雹の直径が大きくなる程トリチウムの濃度が増える

巨大な雹が降るのは、トリチウム水が原因?


東京電力福島第1原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質を含んだ処理水を海に放出してますよね

処理水はトリチウムを含んでいます

トリチウムは水素(放射性三重水素=水素爆弾の原料)なので、水に溶け込みます

水素の放射性同位体で、半減期は約12年

重水素との水素結合は通常の水素との結合より強いらしく、水素として認識されるのです

通常の水素原子との結合より重水素の結合はわずかに強く、トリチウムの結合はもっと強い

放射性物質でありながら、水素が元素転換してヘリウムに置き換わる

だから、通常の水(H2O)じゃなく、重水素やトリチウムと酸素が結合した水になるのかな?

高濃度の重水環境では細胞内の通常の反応が中断するため、ダウン症やガンなどの遠因となるらしいです

DNAの塩基対は水素結合ですから、水素がトリチウムに置き換わっていた場合、年に5%ずつヘリウムに崩壊して結合が切れる


トリチウムで、海水温は上がります

トチリウム水が海面を漂ってエルニーニョ現象以上の温暖化現象を起こしているという可能性が指摘されてます

トリチウムを含む汚染水が蒸発して雲になるのが加速?

強力な上昇気流が出来上がって、台風も巨大化?

トリチウム水が気象変動を引き起こしている?


うーん、どうしよう。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR