新内閣「仕事人内閣」 河野太郎氏が外務大臣に、野田聖子氏が総務大臣に抜擢された意味を考える

反日左翼の人たちにとっては、河野とか野田の入閣は慶事のようですね

テレ朝の玉川氏によると、「河野外務大臣は最高の人事!」であり、室井氏によると、「野田さんは人望が厚い」そうです

仕事人と言えば、必殺仕事人

雪に白鷺、闇夜にカラスだよねw


新内閣でのサプライズは、野田聖子氏と河野太郎氏でしたね

以前、外務省のアセアンセンターを批判していた河野太郎氏が、外務大臣に抜擢されました

外務省と防衛省の利権争いに終止符を打つ役目なのかなと想像しています

これまでの外務省は、どうみても軍産複合体側だったと思います

官僚主導で防衛省の分野にも侵食しようと思っていた形跡もありましたから、面白い人事だなと思いますね


河野太郎氏と言えば、脱原発派で、韓国人の秘書を雇っていたり、二重国籍容認発言したり、移民推奨してますね

朝日新聞で、日韓友好のために秘書に必ず韓国人を採用してると言ってましたけど、どんな言いわけかと


祖父の河野一郎氏は、ソ連との北方領土交渉で、ソ連に北方領土の返還をしないよう、漁業代表部の副代表と秘密交渉した売国利権政治家です

北方領土と日ソ漁業交渉をごちゃまぜにして、当時1億の金が大日本水産会を通じて河野一郎に入るように、漁業を利権化した政治家です


父の河野洋平氏は、河野談話を発表し、慰安婦を世界的な問題にした張本人

親中国ロビイスト団体である、日本国際貿易促進協会(会長です)を通じて、中国進出企業の中国共産党への口利きもしています

河野洋平は、北京五輪を支援する議員の会を作っています

外相時代には、証拠もないのに満州での化学兵器の処理を日本が全額負担すると決定し、人民解放軍の資金提供してたよね

太郎氏は、父に生体肝移植で肝臓を提供、河野母は、韓国で起業してますよね

河野一族と言えば、ネット民には売国奴扱いされてますw


父親の河野洋平氏が河野談話でこじらせちゃった韓国との慰安婦合意問題を解決するのが、息子の太郎氏になるなんて

何と言う巡り合わせでしょうね

これからは、慰安婦合意をしっかり履行するように、韓国に迫るお役目となります

日本の国益を損ねた親の不始末を解消しなければならないんですから

まさに、因果応報

中国や韓国に日本を売ってしまった父と、逆の事を言わないといけなくなる立場になってしまいました

毒を以て毒を制す人事とでも言う感じでしょうか


反日河野太郎を安倍首相が入閣させた理由とは?青山繁晴が裏のやばい理由を暴露


【内閣改造】外相に河野太郎(河野洋平の息子)を起用。日本の国際的な名誉を貶めた慰安婦 問題は、河野談話からきている。河野談話を修正して日本の名誉を回復して欲しいですね!【日本の国会】



【内閣改造】河野太郎と野田聖子を入閣させる納得の理由。 国賊を利用する安倍首相の意図【石平×有本香】



この2人の入閣は、どうみてもマスコミ対策に見えます

河野氏に関しては、親父の「河野談話」が手かせ足かせで謀反もしずらいし河野談話を肯定するマスコミの立場上攻め辛い

野田聖子氏に関しては安倍総理と同期で、反安倍かと言えばそうでもないが、初の女性総理候補としてメディアで妙に持ち上げられてるから、マスコミも叩きにくい

売国奴古賀誠の直系であり、ポスト安倍候補として中国共産党が必死に推してるけど、その能力は不明w

日本の法律を破って、海外で体外受精した受精卵で50歳で出産したのは、勇気なのか暴挙なのか分からないけど

小泉政権時代に郵政民営化に反対して除名されたから、旧郵政省の総務省のポストは、ある意味リベンジでしょうね

しかし、野田さんじゃ、電波法改正は無理でしょうねぇ

大臣ポストで、まじめに仕事すればそれで良いけど、少しでも怪しくなればスキャンダルへw

野田聖子氏の政治資金収支報告書には、問題があると、前から言われてるもんねぇ


この2人が入閣で、韓国や中国は大喜びでしょうが、反日メディアは攻撃しにくくて困る展開ですかね

韓国紙
「河野談話」発表した河野洋平氏の長男が日本の外相に
2017年08月03日09時02分
[? 中央日報/中央日報日本語版] comment
http://japanese.joins.com/article/969/231969.html?servcode=A00§code=A00

中国紙
河野太郎氏が外相に、父は知中派の河野洋平氏
発信時間: 2017-08-03 09:50:25 | チャイナネット
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2017-08/03/content_41339489.htm



でもでも、半島有事が迫ってるんだぞ

************************************************************

【トランプ政権】北朝鮮渡航者に8月中の国外退去呼び掛け
http://www.sankei.com/world/news/170803/wor1708030020-n1.html
2017.8.3 10:16更新

米国務省は2日、北朝鮮への米国人の渡航禁止措置を9月1日から実施するため、米国パスポートを持って北朝鮮に滞在している渡航者に対し、8月中に国外へ退去するよう呼び掛ける海外安全情報を出した。

 渡航禁止措置の実施後も、ジャーナリストや赤十字など人道支援活動の従事者のほか、渡航が国益に資すると判断された人は例外的に認められる可能性があるという。

 国務省は、北朝鮮で拘束された米国人大学生オットー・ワームビア氏が昏睡状態に陥り、解放後に死亡した問題を受け、7月に渡航禁止を決定した。(共同)

**************************************************************

「北爆」準備は着々と進む
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/072900116/
鈴置 高史

米国は戦争準備をほぼ終えた。それは北朝鮮も分かっている。

「嫌がらせ」をあきらめた文在寅

鈴置:文在寅(ムン・ジェイン)大統領が7月29日未明、米軍のTHAAD(地上配備型ミサイル迎撃システム)の追加配備を認めました。
7月28日深夜、北朝鮮が米本土まで届くと見られるICBM(大陸間弾道弾)を試射したからです。

 180度の姿勢転換です。文在寅政権は追加配備に難色を示したうえ、国を挙げて在韓米軍のTHAAD基地を封鎖するなど嫌がらせを
してきました(「『THAAD封鎖』でいよいよ米国を怒らせた韓国」参照)。

 態度急変の前日、7月28日には韓国国防部が「すでに配備した装備を含めTHAADすべてに関し、環境影響評価を実施する」と
正式発表したばかりでした。

 文在寅大統領は2017年3月、テレビ討論会で「THAAD問題を次の政権に手渡せば、いろいろな外交カードとして使える」と主張しました。

 環境影響評価を理由に配備を遅らせることにより、米国を脅す作戦でした。在韓米軍の兵士と韓国国民を守るTHAADを、
外交の小道具として使おうとしたのです。

 米軍の顔色を見る国防部は環境影響評価の実施に否定的でしたが、青瓦台(大統領府)に押し切られたのです。

THAADの「非正常な運用」

 これを報じた東亜日報は「THAAD、年内配備は不透明に」(7月29日、日本語版)で「(環境影響評価は)1年以上かかる
可能性が高く、THAADの非正常な運用が長期化すると懸念されている」と書きました。

 韓国の左派団体は慶尚北道・星州(ソンジュ)の米軍THAAD基地を封鎖。通行する車両を検問しては、
新たな発射台や発電機の燃料の搬入を阻止してきました。それを警察も止めません。

 文在寅政権が「環境影響評価が実施されていない」ことを盾に追加配備を認めないこともあって、
4台の発射台は韓国に持ち込まれましたが、星州の基地に配備されていません。米軍は本来なら6台の発射台で構成するTHAADを、
先に持ち込まれた2台で運用しています。

 高性能レーダーに必要な電力も外部から供給されず、ヘリコプターで発電機用の燃料を運んでいます。
このため、北朝鮮がミサイルを発射しても稼働していなかったこともあると朝鮮日報は報じています(「『THAAD封鎖』でいよいよ米国を怒らせた韓国」参照)。

◆「見捨てられ」の恐怖
ーー政権が態度を急変したのはなぜでしょう?
鈴置:「米国に見捨てられる」との恐怖でしょう。5月末に訪韓した米国の大物議員は「韓国がTHAAD配備を望まないなら他で使う」と語りました(「『第2次朝鮮戦争』を前に日米を裏切る韓国」参照)。
 韓国に頭を下げてまでTHAADを配備するつもりはない、ということです。この発言により、米朝間の緊張が高まった時に韓国が配備を邪魔し続けるなら、米国は軍を引き揚げる可能性が高いと見られるようになりました。
まだ、米韓同盟の廃棄につながる米軍撤収までは覚悟できていないのです。

◆南下した米軍兵士と家族
 戦争準備と言えば、7月11日には在韓米軍の主力である陸軍第8軍の司令部の移転が終わっています。ソウルから、その南方80キロの平沢(ピョンテク)に移りました。
 これに伴い、各地に分散して駐屯していた米軍部隊も平沢に集結、ソウルよりも北に残るのは砲兵1個旅団だけになりました。もちろん在韓米軍の家族も一緒に平沢に移り住みます。
 なお「最近、横田基地に大量のバラックが建てられた。朝鮮有事の際、韓国から退避した米軍関係者を収容するためだろう」と語る日本の専門家もいます。

◆「人間の盾」を予防
 北朝鮮で拘束された米国人青年が6月13日、人事不省の状態で送り返されました。この青年は6月19日、脳の損傷のため亡くなりました。
 米国政府は渡航禁止を発令した理由にこの事件をあげました。が、米朝の軍事衝突を念頭に置いているのは間違いありません。いざ戦争になった際、北朝鮮が米国人旅行者を「人間の盾」に使うのは確実だからです。

◆北朝鮮支援が目的の吹田事件
 戦争の真っただ中の1952年6月24―25日、北朝鮮を支持する左派勢力は朝鮮半島に送られる米軍の武器・弾薬を阻止しようと吹田事件を起こしました。
 朝鮮半島で再び軍事衝突が起きれば「日本の補給力」を潰そうとするテロが起こり得ます。安倍政権が「共謀罪」を強引に国会で通過させたのも、新たな朝鮮半島有事を意識してのことと思われます。

◆「北への侵略と共謀罪を許すな」
ーー「共謀罪」が「第2次朝鮮戦争」と関連するとは初耳です。
鈴置:公安関係者には関連付けて考える人が多いのです。逆に、北朝鮮を支援する勢力にすれば、共謀罪は「目の上のたんこぶ」です。
 1994年の朝鮮半島の核危機の際、日本には戦争準備が全くないことが露呈し、米国を激怒させました。例えば、日本を守る米海軍の艦船が敵から攻撃を受けても法的に、自衛隊は指をくわえて見ているしかなかったのです。
 そこで安倍政権は2016年9月になってようやく、米艦防御などを可能にする安全保障関連法を成立させました。

◆深夜のICBM試射
 発射時刻も28日午後11時42分ごろと、珍しく深夜でした。米国が戦争を開始するのは、真っ暗な新月前後の夜がほとんどです。
 湾岸戦争の「砂漠の嵐」作戦(1991年1月17日開始)も、イラク戦争の「イラクの自由作戦」(2003年3月20日開始)もそうでした。
 北朝鮮は「米国は深夜に攻撃してくるだろうが、いつでもICBMで反撃できるぞ」と言いたかったのだと思われます。7月の新月は23日で、試射の28日はその少し後でしたが。

◆次の新月は8月22日
ーー次の新月は?
鈴置:8月22日です。その前日の8月21日から米韓は合同軍事演習「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」を始めます。
 「演習を始めると見せかけて兵を集めておき、一気に攻撃してくるのではないか」と北朝鮮は疑っていることでしょう。「米国の先制攻撃」を牽制するため、6回目の核実験など新たな動きに出るかもしれません。

**************************************************************

ちなみに、ネットの世論調査では、こうなっております

安倍内閣の支持率は72%の超高水準!netgeekのネット世論調査で判明
腹BLACK 2017年8月1日
http://netgeek.biz/archives/100309

30%を割り込み、ついに危険水域に達したと報道される安倍内閣支持率。
netgeekがネット上で世論調査を行ったところ、支持率72%という非常に高い結果が出た。
33万9,363票を集めた大規模調査。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR