安倍総理、作戦変更「柔よく剛を制す作戦」へ! 北への圧力が高まり、半島有事の予兆が出て来た?

安倍総理が、今日のウェークアップに出演し

「自分に驕りがあった」と反省と謝罪をしていました


街角のインタビューでも

TV情報を鵜呑みの世代は、「誠実な対応をしてない」「説明がいい加減だった」と言っていましたが

ネット世代の若者は、「Twitterを見てもそんなに支持率が下がっている感じはしない」「テレビがちょっと悪いイメージを伝えすぎているのを感じる」

若者のテレビ離れが実感できますね

情報量の差が出た感じでしょうか

ネットの反応「ワイドショーに洗脳されない世代」「テレビをみてる世代はだめ」ですけど


ウェークアップ!ぷらす 2017年8月5日 170805
https://www.youtube.com/watch?v=VRvU37sO0uQ


支持率の低下は、安倍総理の強気の発言が、繰り返しテレビで流された結果、ワイドショーで繰り返し批判材料として使われてしまったわけです

元々、安倍総理は、柔軟な対応ができる人であって、剛の人ではなく柔の人だと思います

だからこそ、自民党と言う一枚岩ではない権力や派閥の闘争の政党を、まとめられて来たのだとも言えます

内閣支持率で最も大きな要素であり要因を占める安倍総理の存在は、かつて無い領域に入っているのです

力があればあるほど、謙虚な姿勢こそが、民衆の心を引き寄せる物だと認識して戴きたいものです


今回の内閣支持率の詳細を見ると、女性の支持率が回復してます

野田聖子さんの大臣任用が、女性支持率上昇に影響したのかは分かりませんが

政権に、批判側の大臣を任用したのが好影響なのかなと思います

あえて批判してくれる閣僚が誕生した事で、反安倍層を取り込んだ可能性もありますよね

野田聖子さんが、安倍さんを叱咤激励してくれる役まわりをすれば、外に敵なんて不必要なのです




反対に評判を落としてしまったのは、小泉進次郎氏でした

進次郎氏を「官房副長官」など、内閣の主要ポストで起用しようとしたのに、進次郎氏に断られたとの報道がありましたね

仕事選ぶ人は出世しないのは、どこの社会でも同じです


主要ポスト断った!?進次郎氏、評価ガタ落ち危機 永田町関係者「突出するのを嫌ったよう」
8/4(金) 16:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170804-00000009-ykf-soci

自民党は2日、小泉進次郎農林部会長と、柴山昌彦首相補佐官の2人を筆頭副幹事長に充てる人事を内定した。
安倍晋三首相は今回の内閣改造・党役員人事で、局面転換を狙っている。
目玉の1つが、進次郎氏を「官房副長官」など、内閣の主要ポストで起用することだった。
党内では、進次郎氏が引き受けるのをためらったとの“噂”も飛び交っている。



新内閣となって、これからが正念場を迎えるのは、何と言っても、半島有事です

トランプ大統領の「数千人の死者が出るとしてもアメリカでではなく、朝鮮半島で起きることだ」という発言

アメリカ政府による北朝鮮観光旅行の禁止

これで、外務省が韓国への渡航禁止が出せたら凄いんだけど、無理だろなw


これが、予兆じゃなくて何なんだ状態に、動き始めましたよ


トランプ政権「通商法301条」発動検討か 巨額の対中貿易赤字を問題視、対北対応での圧力をかける狙いも
http://www.news24.jp/articles/2017/08/03/10368723.html


北の石炭輸出、全面禁止…安保理追加制裁決議案
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170805-OYT1T50009.html


北朝鮮の相次ぐICBM発射実験成功 「日本に核武装させるべきか?」 米メディアに現れ始めた「日本頼み」の論調
http://newsphere.jp/world-report/20170804-3/


在韓米軍がソウル南方80キロへ移転完了 → いつでも北爆OK!
http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/5248637.html



北海道近海にミサイルを落とされて、何もしないなんて無いと思いますよ

トランプさんが安倍さんと電話会談後に、韓国の大統領にも電話したそうですが、

文大統領は、個人の別荘に滞在してて、「今休暇中なんで」と返事、そこでトランプさん激おこだったみたいですね

朝鮮戦争の当事者という自覚は無さそうです

韓国の切り捨て路線が、更に明確になったのかな

北と南は、中露と日米の支援無しで、差しで戦えとなりそうな予感。。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR