小室圭さんの母が頼る霊媒師「大山祇命神事教会(大山ねずの命神事教会)」と「藤沢悪魔払いバラバラ殺人事件」


事実を積み重ねる事で真実にたどり着けるとは限らない。。。


***************************************************************

大山ねずの命神示教会 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/大山ねずの命神示教会

大山ねずの命神示教会(おおやまねずのみことしんじきょうかい[4][注 1])は、日本の単立宗教法人である[7]。 信仰対象は「大山ねずの命[8](おおやまねずのみこと)」。「ねず」は教会独自の字[9]で、「祇」のつくりの横画がないような字[注 2]であるが、Unicodeで規定されていないため、当記事ではこれ以降ひらがなで表記する。 記紀神話に登場する「大山祇神(おおやまづみのかみ)」のことではなく、三島・山祇信仰とも無関係[要出典]。


大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、大山祇神を主祭神とする『三島・山祇信仰』の神社。1973年現在、北海道から鹿児島県まで全国に897社、同信仰の三島神社を含めると1299社存在する。また、1995年の神社本庁の調査では、三島神社と合わせて704社存在するという。大山積神社、大山津見神社、山積神社、山祇神社、山住神社と書く神社もある。
総本社は愛媛県今治市大三島の大山祇神社である。


******************************************************************

眞子さまの婚約相手・小室圭さんの母が頼る霊媒師の存在
http://www.jprime.jp/articles/-/10240
週刊女性2017年8月8日号

「あの佳代ちゃんの息子さんが眞子さまと婚約されるなんて驚きです。たしかに佳代ちゃんの弟と小室圭さんが似ているとは思っていました」

 そう話すのは、秋篠宮家の長女・眞子さまの婚約相手である小室圭さんの母・佳代さんの小・中学校時代の同級生の女性だ。

 眞子さまと小室さんの婚約会見は、7月上旬に九州北部を襲った記録的豪雨の被害を受けて延期されることに。そんな眞子さまのお相手である圭さんのお母さまについて『週刊女性』は先日、シングルマザーとして奮闘していた時代のことをレポートした。

 その一方で、他誌では佳代さんと圭さんの“密着ぶり”が報じられているが、その「理由」は佳代さんの「生い立ち」が関係しているようだ─。

「佳代さんは近しい人にも実家のことやご出身など、自分のことを話さない人なんです。そのかわりに圭くんのことばかり話している印象でした」(佳代さんの知人)

 そして、今回の婚約については冒頭の同級生もまったく聞かされていなかった。佳代さんは、亡き夫・敏勝さんの出身地である神奈川県藤沢市に小学3~4年生のころに引っ越してきたという。海からほど近い地域で、佳代さんは地元の市立小・中学校を卒業した。

「角田(旧姓)佳代ちゃんは転校生で、おばあちゃんとご両親と弟の5人家族でした。高校からは相模女子大学の附属に進学していたと思います。近所同士だったので、佳代ちゃんの家や私の家を行き来して遊んでいたこともあります」(佳代さんの同級生)

 角田家が藤沢市に越してくる以前のことを、佳代さんの母・八十子さん(すでに他界)の同級生だった女性が明かしてくれた。

「八十子さんは高校時代に鎌倉市内のお寺の敷地内にあった3畳ひと間の借家に、家族3人で住み込んで下駄店を営んでいました。

 そして、お寺からまた引っ越されて、八十子さんのお母さんがハウスキーパーをしていた横浜市内のとある会社の寮に、ご家族でしばらく生活されていたんです」

 その後、八十子さんは圭さんも現在一緒に暮らしている祖父・角田国光さんと結婚し、’66年に佳代さんが誕生。

「'74年ごろに寮が取り壊されるなどの事情で“家がなくなるから困っている”との相談を受けたので、私が仲介して藤沢市内の平屋に引っ越されたんです」(八十子さんの同級生)

 そのころ、角田家をひとりで支えていたのは国光さん。高校を卒業後、横浜市港北区内の『東和製作所』の従業員として、定年となる'98年まで勤務していたという。

「『東和製作所』は、缶ビールの缶や段ボールを作る機械の部品を製造する工場でした。角田さんはとてもまじめで仕事熱心な“職人気質”の方でしたね。5~6年前に角田さんがおひとりでふらっとうちの工場に挨拶に来られて、義理堅い方だなと思いましたね」(国光さんを知る工場関係者)

 国光さんが家族の大黒柱として奮闘する中、角田家には人知れず「苦労」があったことを前出の八十子さんの同級生が明かしてくれた。

「八十子さんは佳代さんと弟さんを出産される直前くらいから、全身がリウマチになって簡単に外を出歩けなくなったんです。手足がかわいそうなくらい細くなり、本人も心身ともにそうとうまいっていたようです。

 外食や旅行なども当然行けないので、ご家族は基本的にご自宅で過ごされていました。佳代ちゃんも、お母さんのお世話をされていたのだと思いますよ」

 そんな八十子さんは病気のストレスも相まって、とある宗教団体に入信したのだという。


「リウマチで精神的にお疲れになっていて、八十子さんは『A』という団体に入会していたんです。佳代さんと息子さんのお名前もその団体の関係者からつけてもらったそうで、旦那さんも入会していたと思います。

 私も八十子さんから勧誘を受けて1度入ったことがありますが、元信者が藤沢市内で凄惨な事件を起こしたときに親戚から“抜けなさい”と言われて退会しました。

 そのあとにも佳代ちゃんが霊媒師のような人を頼っているのは、八十子さんが入っていた『A』の関係があるのだと思います」(八十子さんの同級生)

 一部でも報じられたが、現在の小室家の自宅(横浜市)近くにある飲食店に、約15年ほど前、佳代さんは“霊が見える”という女性を連れてきたことがあるという。

 その飲食店店主が証言する。

「圭くんが年長から10歳くらいのころまで、うちの店には月に2~3回、ご家族3人でいらっしゃっていました。

 旦那さんが亡くなったあと、30代くらいのその女性と圭くんの3人で店にいらっしゃって、“すごい方なので、ご紹介したくて連れてきました”と佳代さんから紹介されたんです。

 店に入ると“この絵がここに飾ってあるのは知っていました”と、店内にあるものがわかっていたような口ぶりだったことを覚えています。

 さらには、霊が見えると言って店内の空席を指さして“圭くん、あの席からお父さんが見てるよ”と圭くんに話していました。宗教関係の方だったようなので『A』の関係者だったのかもしれませんね」

 圭さんがまだ小学4年生のころに夫・敏勝さんが他界したことで、将来への不安が募っていたのだろう。佳代さんはたびたび、この飲食店店主に“弱音”を吐露していた。

「旦那さんが亡くなったあと、佳代さんは圭くんと一緒に何度もうちの店に来て、涙を浮かべながら“これからどうしよう”と不安そうにされていました。

 閉店時間を過ぎたあとも私は相談を受けていて、夜10時くらいになる日も少なくありませんでしたね」

 圭さんと佳代さんが“親密すぎる”のは、実家での苦労や夫の死を経験しているからこそ“支え合う”関係に至ったのだろう。皇室を長年取材するジャーナリストで、文化学園大学客員教授の渡邉みどりさんは、こう話す。

「父方でも不幸が相次ぎ、母方も苦労が絶えない生活を送れば、お互い支え合うようになり、圭さんが母親思いになるのは当然だと思います。

 眞子さまが“お手本”にしている両陛下の長女・黒田清子さんは最近、姑の面倒をみていると聞きます。圭さんの母親思いを知る眞子さまも同様に、いずれは圭さんのお母さまのお世話をする覚悟をお持ちだと思いますよ」

 “家族思い”の佳代さんが育て上げた圭さんと眞子さまのご結婚は、来年の夏になる見通しだ─。

*******************************************************************

いろいろと繋がっているわけで。。。


がるちゃんのスレ

眞子さまの婚約相手・小室圭さんの母が頼る霊媒師の存在
http://girlschannel.net/topics/1278393/

78.匿名 2017/07/26(水) 22:05:46
圭与?佳代?

名前一つとっても、コロコロ変わるの普通じゃないよ。


233.匿名 2017/07/26(水) 22:54:00
あーあ ガッカリな一族みたいだね
S禍学会とか、オーヤママウス教とか
まじで半島の悪霊が皇室に食い込もうとしてるのかな。
以前は糖質がネットで騒いで工作してると思ってたんだが…

TVで見たんだけど、東京とか首都圏で銭湯やってるのは
新潟出身者が多いんだってね(全員ではない)
新潟って、北朝鮮の万景峰号が停泊してた港がある県でしょう?


242.匿名 2017/07/26(水) 22:56:21

「日本のカルト教団・宗教」リストより。 カルト教団・宗教と指摘されている宗教団体は以下です。
■ アルカーイダ
■ ウォー・ウェイ・スー(テリー・ビーモン)
■ エホバの証人(ものみの塔聖書冊子協会)
■ オウム真理教(現アーレフ)
■ 大山祇命神示教会


346. 匿名 2017/07/26(水) 23:48:10 [通報]

>>78
年齢まで変わってるよ!
当初48才と報道されてたのが今回のでなぜか51歳(1966年生まれ)ってことになってる

>>233
爺さんが定年退職まで勤め上げた勤務先と言われる会社の本社が新潟だわ
ベトナムと上海にも関連子会社持ってる


353. 匿名 2017/07/26(水) 23:56:21 [通報]

>>242大山ねずとエホバはマジ創価よりヤバイな。身近にいた人間を見るに。


356. 匿名 2017/07/26(水) 23:57:23 [通報]

まず婚約報道自体が反日NHKのリークからだから
翌日蓮舫が笑顔で「日本人として喜ばしい」
  菅官房長官「宮内庁の発表を待ってから」
  ←以後眞子さまの婚約報道について言及なし婚約内定会見実施からの延期の報道もあったのに

政治トピでメディアの異常さに気づいた人はわかるかもしれないけど眞子さまの婚約報道についてもメディアの捏造になります
実際に眞子さまに似た女優の存在やこれまでにも全くの別人が週刊誌で眞子さまのプライベートの姿として報道されているのが確認済み(佳子さまの週刊誌での私服も全く別人)


366. 匿名 2017/07/27(木) 00:09:26 [通報]

美智子さまはカトリック雅子さまは創価ときてこれって…皇室は神道なんだけど馬鹿にしてる?
普通の家の結婚でも宗教のいざこざで婚約破棄は山ほどあるのにまず神道以外の人と結婚させちゃダメでしょ
何で宮内庁はその最低ラインすら無視するの?


>>346
銭湯って銭湯同士で新潟ネットワークがあるみたいなのを
TV番組でやってた


370. 匿名 2017/07/27(木) 00:18:49 [通報]

そーかじゃなくて、大山祇命神示教会かよ。
母親が池田大作の息子に似ているから、KKは大作の孫説だっていう話はどうなったのよw


382. 匿名 2017/07/27(木) 00:29:03 [通報]

>>346
>爺さんが定年退職まで勤め上げた勤務先と言われる会社の本社が新潟だわ
>ベトナムと上海にも関連子会社持ってる

ベトナム出ましたー
なぜかKKがベトナムと韓国のハーフだという、海外報道の噂がありましたね。


388. 匿名 2017/07/27(木) 00:33:17 [通報]

>>383
眞子様と小室さんは付き合ってはいなかったのですよ。
ある確かなルートから「秋篠宮ご一家にとって寝耳に水」との情報を入手しています。
しかし「眞子様が恋に溺れた」「それをお許しになった両殿下はどうかしている」という情報を拡散している方々がおり困惑しております。
TVの報道だけ見ていたらそうなってしまうのも仕方ないのでしょうか。


392. 匿名 2017/07/27(木) 00:35:31 [通報]

>>388
やっぱりその線が有力なの?
じゃあ眞子さまと悠仁さまの車の事故ってやっぱりテロで揺すられて結婚を迫られてるってこと?


397.匿名 2017/07/27(木) 00:38:20
>>388
留学中に、小室さんが会いに行ったのは?
あちこち旅行していらしたんですよね?


403. 匿名 2017/07/27(木) 00:45:37 [通報]

>>397
小室さんが勝手に言ってるだけ、
2人の時系列見ると接点が少ない。

赤坂御所に向かうニュース、
門にしっかり入ってる映像なしのロケ疑惑

門に入ったとしても秋篠宮邸以外にも東宮御所、他があります。

秋篠宮ご一家は激務のスケジュールの中4時間も滞在するのはおかしい。

週刊誌の記事は捏造疑惑

安倍さん、秋篠宮ご一家沈黙

蓮舫何故か喜ぶ

で、工作員疑惑あるみたいよ、小室さん。
池田大作の長男に小室親子そっくり。

宮内庁の創◯職員が、婚約発表する予定だった


【皇室ニュース】小室圭さんの母方の情報が明らかになってきた



***************************************************************

藤沢悪魔払いバラバラ殺人事件 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/藤沢悪魔払いバラバラ殺人事件

藤沢悪魔払いバラバラ殺人事件【恐怖のカルト事件】
https://matome.naver.jp/odai/2138577838192182401

藤沢悪魔払いバラバラ殺人事件

1987年(昭和62年)2月26日の朝、神奈川県藤沢市のアパートで、無残に切り刻まれた死体が発見され、その死体の傍らにいた2人の男女が藤沢北署に逮捕された。

捕まったのは、その部屋の住人で、不動産業のS(当時39歳)と主婦で元看護婦の茂木M(当時27歳)。殺されたのはMの夫で、コミックロックバンド「スピッツ・ア・ロコ」のリーダーの茂木政弘(32歳)と分かった。

出典
藤沢悪魔祓いバラバラ殺人事件
http://www.maroon.dti.ne.jp/knight999/fujisawa.htm


悪魔はどこにいた

1987年2月25日夜、神奈川県藤沢市のアパートの一室で、2人の男女が遺体を切り刻んでるのが発見された。

 死体は頭、胴体、足に切り離され、さらにコマ切れにされ、敷かれたシーツは真っ赤に染まっていた。床には肉片が詰められた大量のビニール袋が置かれていた。男はちょうどカッターナイフで頭蓋骨の肉をはぎ、女はハサミで足の肉を切っているところだった。
 通報を受けた藤沢北署員や家族が駆けつけても、2人は一心不乱に作業を続けていたという。

 殺害されたのは横須賀市のミュージシャン・Xさん(32歳)。
 Xさん殺害と死体損壊の容疑で逮捕されたのは横須賀市の不動産業・S(当時39歳)と、Xさんの妻・M子(当時27歳)だった。
「Xに悪魔が取り憑いたので、それを祓うために殺した」
 Sはそう供述した。
http://yabusaka.moo.jp/akumaharai.htm


3人の男女

SとXさんは従兄弟同士。家も2軒隣りだった。子供の頃から仲がよく、XさんはSを「兄貴」と呼んで慕っていた。

 Sは横須賀市の定時制高校を卒業し、家業の不動産業を手伝い始めた。79年には宝石関係の取引で詐欺事件を起こして逮捕されている。その後も詐欺まがいのトラブルを起こしたり、ブラブラしてX家に金を無心しに行くなどしていた。
 Sは横浜市に本部のある神道系の新興宗教「大山祇命神示教会」に入信、Xさんにも勧誘した。

 Xさんは30歳までに芽が出なかったら家業のビル清掃を手伝うという両親との約束で音楽活動を始め、「スピッツ・ア・ロコ」というバンドで83年にデビューしている。2枚のシングルと1枚のLPを出し、横浜を中心としたライブハウスで活躍していた。ステージではメンバーが祖父母、父母、子供に扮するという変わったパフォーマンスをしており、ドラムスのXさんは娘役で女装していたという。Xさんは「和製マイケル・ジャクソン」と評されることもあったようだ。

 M子は中学3年の時、秋田県から横浜に移ってきて、中学を卒業すると、鎌倉市の総合病院で勤務しながら、准看護婦の資格を取った。そして今度は正看護婦の資格を取るために、病院で働きながら県立高校の定時制高校に通って、高卒資格を取った。
 准看護婦として勤務していた79年頃、Xさんの弟がオートバイ事故を起こし、総合病院に入院した。そうしてM子はXさんと出会い、交際を始めた。M子は彼の勧めで「大山祇命神示教会」に入信するようになった。しかし、Xさんの音楽活動が忙しくなってくると、教会に足が遠のき、会費滞納で脱会となった。
 86年4月、XさんとM子は結婚。Xさんの実家で同居したが、病気のXさんの父親を看病するなど、仲良く暮らしていたという。

http://yabusaka.moo.jp/akumaharai.htm

(以下略)

*************************************************************

おまけ

大山ねずの命神示教会@青山ラインから加計学園@今治市まで芋づる式に
http://tokumei10.blogspot.jp/2017/08/blog-post_25.html


秋篠宮眞子さま 湘南江の島 海の王子こと小室圭さん@クルス教ことクロ教と婚約へ
http://tokumei10.blogspot.jp/2017/05/blog-post_43.html

圭君小学生のときは国立に母子で引っ越し、3歳からバイオリンを学校で習ってたそうですね。
そのあとインタースクールへ。小室哲哉さんも3歳からバイオリンを習ってましたね。
小室満里子さんというバイオリニスト(NHK,毎日、朝日ごり押し)もご親戚かしら?
圭君のような野心家は小室哲也さんの甥っこだったら納得。
小室哲哉さんの今はないご実家も〇が2つつながった家紋?が。
佐久間象山の筋らしく、お母様は軍医の医師家系で実家でお茶の先生。
製糸会社リーマンの父方のお父様は福島の税理士で千代田区で開業。

他の方も書いたようにベトナムで演奏したタイミングといい。。顔も似てるなぁ。

ヴァイオリン
http://tokumei10.blogspot.jp/2017/05/blog-post_84.html

ヤマハ、小室哲哉、天皇、皇后両陛下のベトナム訪問に伴い訪越

小室圭さんのヴァイオリンの恩師「山内純子」さん


江ノ島大師@江の島とネコとホタル@江ノ島@鹿児島
http://tokumei10.blogspot.com/2013/03/blog-post_28.html


江の島大師が担保に・・・(爆w
http://tokumei10.blogspot.jp/2013/03/blog-post_100.html

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地・建物

宗教法人「最福寺」池口恵観氏

落札額の約45億円の調達については、朝鮮総連中央本部と、最福寺別院の江の島大師の土地と建物を担保にして、大半を金融機関からの借り入れで賄う


池口恵観@最福寺
http://tokumei10.blogspot.jp/2013/03/blog-post_27.html

小泉純一郎の父親小泉純也も鹿児島出身で旧姓鮫島だった。鹿児島では鮫島は名門

小泉もフランス元大統領のシラクをすもう接待したり、やっぱり福田のフレンチコネクションに乗っかってた感はありますな

宗教法人で非課税で「飢えない主体思想」を救って核弾頭マンセーで叶う「宗教の良心」


池口 恵観(いけぐち えかん、1936年11月15日 - )は、単立烏帽子山最福寺[1]法主。高野山真言宗[2]・鹿児島高野山・最福寺 住職。高野山真言宗大僧正・伝灯大阿闍梨。俗名・鮫島 正純(さめじま まさずみ)。現総理である安倍晋三など多くの政治家と親交があることから永田町の怪僧の渾名がある。[3]サウスチャイナ・モーニング・ポストは暴力団関係者であり、指定暴力団住吉会や指定暴力団九州誠道会と密接な関係にあると報じた[4]

池口が法主を勤める、鹿児島県鹿児島市平川町にある単立(高野山真言宗ではない)烏帽子山最福寺[9]には、松本明慶大仏師による国内最大級の木造仏・大弁才天(高さ18.5メートル)と、北朝鮮の初代指導者である金日成主席を尊敬する意味から金日成主席観世音菩薩が鎮座している。


アジア地域戦没者慰霊協会から世界連邦運動派のほにゃらら団やらアレな面々が芋づる式に
http://tokumei10.blogspot.jp/2016/11/blog-post_22.html

「八重の桜」と裏千家と大谷貴義と三笠宮家と池口恵観と鳩山兄弟
http://tokumei10.blogspot.jp/2013/04/blog-post_12.html

両陛下@旧枢密院
http://tokumei10.blogspot.jp/2013/05/blog-post_1798.html

久我英一 鹿児島県 志布志事件
久我英一 片山祐輔 江の島
鹿児島 片山祐輔 江の島 池口恵観 皇室分家
志布志事件 鳩山邦夫
池口恵観 鳩山邦夫 最福寺 金日成
ドリス式 パルテノン
site:tokumei10.blogspot.com パルテノン
小泉信三 今上天皇
小泉信三 大和屋
site:tokumei10.blogspot.com 大和屋


マネロン集団@ジャニーズ事務所、SMAP解散 追記あり
http://tokumei10.blogspot.jp/2016/01/smap.html

北朝鮮の本体が日本の中枢に巣食ってるって事が世界で公に報道された時、日本人の名誉なんてもんは地に落ちる

東芝もキムチ化がすごいけれど
日立も嵐@ジャニーズだし・・・

ていうか今更すぎですがFUKUSHIMA応援がTOKIOなわけですね


蓮舫を擁護してる人々からから芋づる式に
http://tokumei10.blogspot.jp/2016/09/blog-post_41.html

青山繁晴とケント・ギルバートは両方ともDHCなわけで・・・

蓮舫がリトマス試験紙すぎて有難いことです

********************************************************************

皇室のゴシップなんて、タブーなはずなのに記事に出来ている時点で、これはヤバイ案件

悠仁さまや眞子さまの不自然な追突事故が続いたのに、警備は見直されなかったのは事実

父祖父自殺に霊媒師付きの家だなんて、一般人でも無理

眞子さまに何かが起こったとしか思えませんね

眞子様何があったの?


まだ正式に決まってないとはいえ

このような素性の知れない一家に、日本の大事なお姫様を嫁がせる訳にはいきませんよ

こんなに多くの人から婚約を反対されるという事も異常事態です

皇室の安泰のために婚約を回避するべきかと思われます


これも、マスコミの暴走のなせる業ですねぇ。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR