7/28に朝鮮学校に勝訴判決を出したはずの西田隆裕裁判官が、大阪国税不服審判所長(大阪地裁判事兼大阪簡裁判事)に転出して、4/1付で裁判官の身分を失っていた事が判明


法の番人たる司法が、法の抜け道を悪用していました

西田隆裕裁判官は、弾劾逃れの措置を講じての判決を出す裁判官でした

法の抜け道を悪用するのが法の番人たるはずの裁判官だというお粗末な展開になりましたね


【朝鮮学校無償化】西田裁判長の顔が違う! 判決文を読み上げただけ! 朝鮮人学校で何を教えてるのか? 百田尚樹X北村晴男 ~News365Japan



****************************************************************

大阪朝鮮学校勝訴の陰に法務省の闇!判事は弁護士ではなく検事に転身の怪!!
http://ameblo.jp/ishinsya/entry-12299933012.html

朝鮮学校を高校授業料の実質無償化の対象にしなかったことに、大阪の朝鮮学校法人が違法だと訴えた裁判の判決が波紋を呼んでいる。


大阪地裁の西田隆裕裁判長は除外処分を取り消し無償化の適用を命じた。しかも異例なことに西田隆裕裁判長は判決文を三輪方大裁判長に代読させた。
「教育の機会均等とは無関係の外交的、政治的意見に基づく処分で違法、無効だ」。



ここまでは左翼裁判官の正体がバレたというだけだが、
西田裁判官が代読させたのは、人権派弁護士に転身したので任せたのかと思っていた。
ところが事実は異なった。



検事に転身していたのだ。



朝鮮学校の無償化をめぐる訴えは各地で起きているが、国の処分を取り消す判決は、今回が初めてのケースだ。



同種の訴訟は東京など全国5地裁・支部で起こされているが、19日の広島地裁判決は
「国に裁量の逸脱があったとはいえない」として、広島朝鮮高級学校側の請求を退けている。



左翼判事の最後っ屁で判決を置き土産に人権派弁護士かと思った。
ところが検事に就任とすると、
法務省ぐるみで朝鮮学校を擁護する判決を判事に求めたと云わざるを得ない。



反日左翼が法曹界に巣くうのは知られた事実だが、
法務省の中でも朝鮮総連擁護の判例を堂々と下すとなると、
スパイ防止法制定後は、判事をも同法違反罪で捕らえるための用意が必要だ。

*********************************************************



彼方 (かなた) @16backdoor
#大阪地の闇
7/28に朝鮮学校に勝訴判決を出したはずの西田裁判官。
なんと4/1付で裁判官の身分を失っていた事が判明。
訴追審査対象外。
TVで、代弁した裁判官が映った理由であるが、この裁判は無効になるべきでは無いのか?
幽霊が判決を下した事になる。
画像はWNさんより
https://twitter.com/16backdoor/status/894850861377110016



300zx @300zx_
返信先: @16backdoorさん
私も納得はできませんが、以下に詳しく書いてありました。
弾劾逃れで異動してます。
それができる仕組みなんだそうです。
許せないですね
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-557.html
https://twitter.com/300zx_/status/894866412337905665


よーぶー @yoobuu4229
返信先: @16backdoorさん、@300zx_さん
→退職か転出確定した場合に、判決代読の扱い。
→判決を出した裁判官が異動措置により弾劾の対象外。
なるほど~うまく避けれるっていう寸法だな。
https://twitter.com/yoobuu4229/status/894882427662876672


Nathan(ねーさん) @Nathankirinoha
返信先: @300zx_さん、@16backdoorさん
判決代読の仕組み自体がおかしいとは思いません。判決書は書いたが判決言渡期日が先になるというのはあり得ることです。言渡期日は裁判官が勝手に決められず当事者の都合も関係しますから。さて問題は
?弾劾逃れでの異動では?
?異動したら何も追及できなくなるのはいいのか?
要検討事項ですね。
https://twitter.com/Nathankirinoha/status/894869940955529216


変な判決を下す裁判官への弾劾措置について
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-557.html



退職か転出確定した場合に、判決代読の扱いとなるらしいです

http://www.asahi.com/articles/DA3S12871025.html
法務省人事(1日付)
2017年4月1日05時00分
法務省人事(1日付)大阪国税不服審判所長(大阪地裁判事兼大阪簡裁判事)西田隆裕▽裁判官へ(大阪国税不服審判所長)黒野功久

-------------------------------------------------------------------

このような判決代読は、原発差止請求権訴訟でも起きていたという


高浜原発、再稼働差し止めの仮処分 樋口英明裁判長「新規制基準は緩やか過ぎ」
http://www.huffingtonpost.jp/2015/04/14/takahama-nuclear-power_n_7060358.html
樋口英明
http://www.e-hoki.com/judge/2347.html?hb=1

「関西電力高浜原子力発電所3、4号機(福井県高浜町)について、福井地裁の樋口英明裁判長(62)は4月14日、再稼働を差し止める仮処分決定を出した。」が、人事上は、3月31日まで、福井地裁所属の裁判官であった。


*******************************************************************

そして、今日から、国際組織犯罪防止条約(TOC条約)を含む4条約の受諾書の寄託を含むパレルモ条約が施行となりました


【日本速報】本日8月10日から朝鮮総連に強硬手段を発動可能!! 国際条約発効はじめました。



マスコミの皆さん、身辺整理は必須ですよw


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR