FC2ブログ

韓国に亡命の北朝鮮兵士の1人 生物兵器に対応する【炭疽菌】抗体を保有していた。 習近平主席が「腹痛」で緊急入院【クーデターか?】


2017年に韓国へ脱北した兵士1人が、炭疽菌の抗体を持っていると分かった

匿名の韓国情報局関係者が、同国のテレビ番組に出演した際に明かした

この兵士の抗体がワクチン接種か炭疽菌の感染によるものかは判明していない


生物兵器利用として、北朝鮮が炭疽菌を使おうとしている?

炭疽菌 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/炭疽菌

炭疽菌(たんそきん、Bacillus anthracis)は、炭疽(症)の病原体となる細菌。病気の原因になることが証明された最初の細菌であり、また弱毒性の菌を用いる弱毒生菌ワクチンが初めて開発された、細菌学上重要な細菌である。第二次世界大戦以降、生物兵器として各国の軍事機関に研究され、2001年にはアメリカ炭疽菌事件で殺人に利用された。


炭疽菌は、人から人への感染はほぼ無い物ではありますが、生物兵器としても、軍事研究されているものです

アメリカで起きた炭疽菌によるテロ事件では、実際に死者も確認されています

2001年に米国で粉と一緒に炭疽菌を同封した郵便物が送られた事件です

一応ワクチンも開発されていますが、感染して未治療の場合、とても高い致死率(90%)をもつ細菌なわけです

主に皮膚(皮膚炭疽)、呼吸器(肺炭疽)および消化器(腸炭疽)に傷害を引き起こします

細菌は大量生産しやすく、扱いやすく経費もかからないことから、1995年には少なくとも17カ国で生物兵器として研究されていたといわれています


北朝鮮が最近になって、生物兵器の炭疽菌を大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載する実験を始めたという情報があり

韓国へ脱北した兵士1人が、炭疽菌の抗体を持っている事実とも合わせると、少し不安です

**********************************************************************

韓国に亡命の北朝鮮兵士の1人 生物兵器に対応する抗体を保有していた
http://news.livedoor.com/article/detail/14091283/
2017年12月28日 14時0分 


ことし脱北した北朝鮮の兵士、炭疽菌抗体を保有=韓国情報局

大紀元

韓国情報局の関係者によると、ことし韓国に亡命した北朝鮮の兵士1人は、生物兵器に指定されている炭疽(たんそ)菌に対応する抗体を持っていることを明かした。この兵士の抗体が、ワクチン接種または炭疽菌の感染によるものかは判明していない。

韓国「チャンネルA」26日に出演した匿名の韓国情報局関係者によると、兵士が瀕死状態で炭疽菌に対する免疫能力を発揮したことを確認した。兵士の氏名や脱北した日付は明かされていない。

炭疽菌は土壌中の常在細菌であるが、家畜やヒトに感染して炭疽(症)を発症させる。しかし第2次世界大戦以後は、各国の軍事機関で生物兵器として研究している。炭疽菌を肺から吸入すれば、抗生物質の投与かワクチンを摂取していない限り、90%の確率で死亡する。

炭疽菌を使用した、未遂を含むテロ事件が実際に日本や米国で起きている。1993年、東京都江東区亀戸では、オウム真理教が起こした生物兵器テロ未遂事件が発生。2001年、米国同時多発テロ「9.11」のわずか一週間後、大手テレビ局や出版社、上院議員に対し、炭疽菌が封入された容器の入った封筒が送りつけられた。炭疽菌の感染により、5人が肺炭疽を発症し死亡、17人が負傷した。

生物兵器の使用は戦闘前か初期段階で=米ハーバード大学研究機関

北朝鮮は、朝鮮人民軍810部隊の傘下組織である平壌生物学技術研究院(2015年設立)で、生物兵器を開発しているとの疑惑がある。同研究所には9月、金正恩・朝鮮労働党委員長が視察している。3階建ての研究施設にある温室や試験場で、トウモロコシや稲など試験農作物を見て回る写真が、 朝鮮中央通信より公開されている。専門家は、農業分野に使われる設備が、生物兵器をつくる施設になりうると分析している。

北朝鮮、炭そ菌など30種類保有、人で運ぶ戦略も=米韓研究
http://www.epochtimes.jp/2017/10/28996.html

20171229-01.jpg
9月、金正恩・朝鮮労働党委員長が、朝鮮人民軍810部隊の傘下組織である平壌生物学技術研究院(2015年設立)を視察している。朝鮮中央通信が公開(STR/AFP/Getty Images)

10月、ハーバード大学ケネディ行政大学院の研究機関「ベルファーセンター」は、北朝鮮の生物兵器開発についての研究を発表した。それによると、北朝鮮が生物兵器を国外で使う場合、軍事衝突の前か、戦闘の初期段階になるという。早いうちに相手国内でパニックを引き起こし、指揮を乱すことを狙うとした。元MITフェローでノンフィクション作家の山田敏弘氏は、ITmediaでの発表記事で「確かに日本なら自衛隊も動員され、多くの人員がそちらに割かれてしまう可能性もある。その間に、別の軍事攻撃を受ければ対応はままならないかもしれない」と指摘している。

同レポートは「生物兵器を散布するために、北朝鮮はミサイルやドローン、飛行機、噴射機、または感染した人間を使う恐れがある」とした。

朝日新聞は12月20日、韓国ソウルの情報関係筋の話として、北朝鮮が米国に到達可能な大陸間弾道ミサイル(ICBM)に炭疽菌を搭載するための実験を始めていると伝えた。報道によると、大気圏再突入時の7000度以上の高温でも耐えうる装置を開発しているという。

在韓米軍や国防省職員は2004年より、炭疽菌と天然痘に対するワクチンを接種している。北朝鮮当局も同様に軍高官は天然痘ウィルスのワクチン接種は必須との報道もある。

今冬、日本海側に北朝鮮籍とみられる木造船が例年より多く漂着したことが注目を集めた。海上保安庁は12月27日、今年、北朝鮮籍とみられる船の漂流・漂着件数が100件になったと発表した。木造船に乗っていた北朝鮮人とみられる船員は計31遺体、生存者42人を確認。ともに過去最多だったという。

自民党の青山繁晴参院議員は11月30日の予算委員会で、バイオテロの危険性を指摘した。「北朝鮮が兵器化された天然痘ウイルスを持っていることは国連の専門官の間では常識だ」として、今冬、日本海側から上陸した人物に感染者がいる場合の危険性を訴えた。

(編集・佐渡道世)

北朝鮮兵が脱北 劇的な瞬間


************************************************************************

これは、危険を煽るための記事だろうなと思います

炭疽菌は非常にありふれた細菌で、世界中の土壌に存在しますから、北朝鮮という衛生状態の良く無い土地には、無数に存在していると思われます

ですから、この脱北兵士が耐性を持っていても有りえる事であって、生物兵器として、炭疽菌は無いんじゃないかな

炭疽菌だけなら、ワクチンもあるし、素早い治療で治癒できると思うので

青山繁晴氏が言ってる「天然痘ウィルス」の方が現実的です


もし、ワクチンが開発されていないウィルスが撒かれたらどうなのでしょう

ワクチンの無い生物兵器がテロで使用されたとしたら?

しかしですね、北朝鮮のような衛生状況の地域で、生物兵器などの強力な病原菌が出たとすれば、国家消滅しかねないわけです

そんなコントロール不能な兵器を使えるとは思えない

半島有事に向けたプロパガンダが開始されたという、お知らせの一つかなと推測してます


韓国は、慰安婦合意を反故にしようとしているし、日韓でわざと断交しよう作戦をやってるように思ったけどね

*******************************************************************

そして、12月24日、習近平国家主席が、中国人民解放軍総医院(北京301病院)に、検査のため緊急入院との情報も出ました

ここは楊尚昆元国家主席が入院直後に死去した病院だよね

在外華人メディア等では、暗殺未遂が立て続けに起こっているため、緊張のあまりの神経性胃腸炎、との報道ですけど


習近平主席が「腹痛」で緊急入院 クーデターなどさまざまな憶測
http://news.livedoor.com/topics/detail/14092713/

習近平氏が「腹痛」で緊急入院したことについて大学研究所教授の筆者が言及
「クーデター」で習氏が銃撃されたなど、様々な憶測があるという
病院には武装警察・特別警察などが配備され、警戒態勢が敷かれているそう


澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -273-北京301病院に「腹痛」で入院した習主席
http://www.jfss.gr.jp/home/index/article/id/559
政策提言委員・拓殖大学海外事情研究所教授 澁谷 司

今年(2017年)12月24日、習近平主席が、中国人民解放軍総医院<総合病院>(通称、北京301病院)に、検査のため緊急入院した。度重なる暗殺未遂のため、「腹痛」を起こしたと伝えられる。

 周知の如く、習近平・王岐山コンビは、「反腐敗運動」に名を借りて、“主敵”の江沢民系「上海閥」を徹底的に痛めつけてきた。

 王岐山・前中央紀律検査委員会主任は、27回(?)の暗殺計画をくぐり抜けたツワモノである。王の場合、あたかも政敵による暗殺計画を未遂に終わらせるのを楽しんでいるかのようだった。

 さて、習近平主席が301病院に入院するというは、ただ事ではないだろう。常識的に考えれば、本当に習主席が「腹痛」ならば、中南海に専門医を呼んで調べてもらえば良い。寧ろ、「クーデター」で習主席が銃撃され、腹部を負傷したとは考えられないだろうか。それを「腹痛」と言っているのかもしれない。今回の習主席の301病院への緊急入院は様々な憶測を呼んだ。そのため、同病院には、武装警察・特別警察などが配備され、物々しい警戒態勢が敷かれている。

 思い起こせば、2012年3月「黒いフェラーリ事件」(令計劃の息子、令谷がフェラーリを運転していて事故を起こし即死。同乗していた女性2人も重傷を負う。後に、1人が死亡)が起きた。その直後、江沢民系「上海閥」の周永康(現在、無期懲役で服役中)らは、胡錦濤主席・習近平副主席らに対し、武装警察を使い、暗殺計画が実行されている。

 しかし、事前に計画を察知した胡主席は、中南海内に人民解放軍を配備した。そして、武装警察からの攻撃を防ぎ、事なきを得ている。

 同年9月上旬、ヒラリー・クリントン米国務長官が訪中した。ところが、当時、次期総書記(国家主席)の習近平副主席は、たまたま水泳中、背中を痛めたとして301病院に入院していた。結局、習副主席はヒラリー長官との会談をキャンセルしている。

 しかし実際には、周永康らによる習近平副主席への暗殺未遂という説が有力である。周らは、再び胡錦濤主席らへの自動車事故に見せかけた暗殺計画を遂行した。だが、警備が厳重で、胡主席には近づけなかった。そこで、警備の緩やかだった習副主席らを狙ったという。

 そして、事故に遭った副主席が301病院に入院した際、周永康は、再び毒入り注射で副主席を殺害しようとした。だが、その目論みも事前に発覚し、周の習への暗殺計画は未遂に終わったという。

 ところで、今年10月の「19大」(中国共産党第19回全国代表大会)直前に控えた8月、房峰輝(「上海閥」系、郭伯雄の部下。中央軍事委員会連合参謀部長。かつての人民解放軍総参謀部長)や張陽(中央軍事委員会政治工作部主任。かつての人民解放軍総政治部主任)が失脚した。

 房峰輝や張陽は、すでに失脚している郭伯雄(中央軍事委員会副主席)や徐才厚(同。2015年3月、北京301病院で末期の膀胱癌のため死亡)らと一緒に、習近平主席への「軍事クーデター」を画策したと言われる。その詳細は不明である。結局、張陽は、今年11月23日、北京の自宅で首を吊って自殺した(暗殺説もある)。

 習近平主席にとって、今回ばかりは実にタイミングの悪い入院だった。今年、北京政府は学校でのクリスマスを祝う行事を厳しく禁じている。西欧の思想・宗教を弾圧する習政権の姿勢の表れである。中身の良くわからない「習近平思想」を学生・生徒らに植え付ける(=洗脳する)ためだろう。

 目下、ネット上に今度の主席の緊急入院に関する話が拡散している。ネットユーザーからは「主席がサンタクロースから復讐を受けている」、あるいは、「主席がクリスマスイブに美味しいモノを食べ過ぎたから『腹痛』を起こした」などと揶揄されている始末である。

 現時点では、その後の習近平主席の動向に関して続報がない。従って、主席が無事退院できたのかどうかは不詳である。

************************************************************************

延び延びになっていたXデーですが、開戦は、1月9日との噂も出ています

何度目のXデーかは、忘れたけど

そして、横田基地にC130が集結しているとの情報も出ましたね

半島有事の際の邦人保護のため?

【緊急拡散】米軍横田基地が有事モードに突入か!!!? と ん で も な い 目撃情報が投下される!!!
http://www.news-us.jp/article/20171229-000005k.html


年末年始ですが、油断せずに、危機感を持ちつつ過ごしましょう。。。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR