FC2ブログ

2017年を振り返って思う事~言葉の持つ力が勝敗を分けた1年~


1年を振り返ってみると、言葉を強く意識した年だったと思います

勝者と敗者の分かれ目は、常に言葉であり、やはり良い言葉を使った人達が優位でしたね


例えば、小池都知事

都知事に当選した時に、石原元知事から「大年増の厚化粧」と揶揄され、同情票も多かったわけですが

都議会選挙でも、良いイメージの言葉を選んで支持を集めたと思います

この時には、安倍総理も「こんなひとたち」という上から目線の言葉を使ってしまい、失敗していました

しかし、衆院選で小池都知事は、何故かダメージになる言葉ばかり連発して敗戦してしまいましたよね


相撲界という古い体質の組織の実態についても、多くの時間を使いましたが

これも、日本の伝統文化を護って戴きたい一心からでした

皇室の話題もありましたが、皇室は日本人が日本人であるために、敬える存在としてあって欲しい気持ちが強いです

多くの災いは、メディアが作り出した物であり、世論と離れてしまった結果です


やはり、悪口は何にしても、良い結果を産まないと思うのです

相手を悪く言って落としたとしても、自分が上に行ける事も無いわけで

一緒に落ちるだけなのだと思いました


「そうかも知れないけど、愛を選ぶ」

この言葉の深い感じが、自分的には良いなと思いました

愛を選んだ人たちは、間違いなく幸せに生きていけると確信した1年だったのです


「そうかもしれないが、愛を選ぶよ」「愛を選ぶ人が勝ち」ですよ~政界・財界・角界、フィギア界、マスメディア、どこの組織も同じだよ
http://ocaltpon.blog.fc2.com/blog-entry-335.html



多くの日本人は

悪意ある言葉や、呪いのように繰り返される言葉など、もう聞きたくないんだろうなと思います

毎日のように「モリカケ」と言う言葉を、まさに呪詛のように繰り返されてしまい、辟易してしまいました

呪詛は、見破られたら自分の戻るものであり、悪手なわけですよ

そういう呪詛的な言葉を使い続けて、嘘を見抜かれると、自分に戻って来るとも知らずに使い続けたマスコミ

今まさに、鏡に反射して、自分たちに跳ね返っている状況なのかなと思います


韓国による慰安婦像も、そんな呪詛的な物を作り続けていると、自分たちに呪いが戻って来るだけなのにと

何だか、可哀そうに思う気持ちが強くなった1年でもありました

日韓合意蒸し返して、今後どうなるか、ワクワクですよw



明らかに不当な待遇に際しても「愛を選ぶ」を実践して来た人たちは、たくさんの人達から応援されると思うのです

再度、仲介人の野火さんの言葉をどうぞ


ネガティブな思考が浮かんだら、すぐ「…そうかもしれないが、愛を選ぶよ」と言うのです

----------------------------------------------------------------------

234 名前:野火[sage] 投稿日:2017/02/19(日)13:36:33 ID:GCD
>>233
有り難うございます、つたないながらも書いて良かったと思えました

自分を愛する、手放す、殻を筒にする、愛を選ぶ
これらがいっぺんにできる方法があります
ネガティブな思考が浮かんだら、すぐ「…そうかもしれないが、愛を選ぶよ」と言うのです

こんなんじゃダメだと思うのに元気も出ない…そうかもしれないが、愛を選ぶよ
また嫌われた気がする…そうかもしれないが、愛を選ぶよ
もう何もかも嫌だ…そうかもしれないが、愛を選ぶよ

そうかもしれないが、でいったん自分の思考を認め、しかし結末は愛に任せてみるのです
また失敗だ、遅刻だ!…そうかもしれないが、愛を選ぶよ
これで、愛が働く隙間が生まれます
遅刻だからこそ、誰かにばったり出逢うかもしれない
遅刻だからこそ、事故を避けたかもしれない
この隙間の愛が積み重なって、未来は大きく変わります
殻はいつの間にか魂を受け入れて筒になります
魂は愛だからです

656 名前:野火[sage] 投稿日:2017/09/25(月)13:25:36 ID:4g4
愛を選ぶ に関してですが、すでに多くの方々が愛を選んでいて、愛の大河がある、と考えます
エゴは愛が怖いです
エゴは紙のように愛の大河では溶けて消えてしまうからです
だからエゴは思考を垂れ流して、この瞬間の愛の大河の水面上ギリギリを浮かんで逃げようとします

ですから、わずかな秒の合間でも、思考を壺に込め、愛を選ぶ、と、なんの努力もなく愛の大河に入れます
初めは何も感じないやもしれないが、その時間が増えるにつれ、細胞の波動が上がって「体感」や「体験」が増えてきます

すべては練習です
カモメのジョナサンの言うとおりに
「他のことすべてと同じさ、フレッチャー、練習だよ」


--------------------------------------------------------------------------

アレイスター・クロウリー曰く

「世界とは鏡のようなもの。 それを変えるにはあなたを変えるしかない。」

時に、自分の中の善悪は入れ替わるものです

悪意を持って事を起こせば、それは自分に戻って来る

だからこそ、自分自身を変える事が必要だなと


ラ・ブリュイエール曰く

「どんな秘密がばれるのも、罪は、誰かを信用してそれを話した人にある。」

情報を得たら自分で考えて、善悪は自ら判断するしかないわけですよ

発信したら、それはもう発信した方の責任だと言う事

マスコミすら信じられない時代に生きるためにも

真贋を見極めていきたいと思いました

------------------------------------------------------------------------


言霊で始まり、言霊で終わる「丁酉(ひのととり)」

2017年の丁は「ひのと」なので、火の性質を持っていました

「丁」は充実している伸び盛り、ところが「酉」は、もうこれ以上は成長しない状態

五行で見ると「金」陰陽では「陰」であり、「相剋(そうこく)」関係でした

相剋は一方が勝つような組み合わせであり、考えと行動が伴わない年だったように思います

酉年は革命の年とも言われていましたが、やはり大きな分岐点となる年になったようにも思います

果たして、日本を取り戻す事が出来たでしょうか



来年の2018年は、「戊戌(つちのえ・いぬ)」です

一日で時刻を見れば、19時~21時頃のゴールデンタイムですね

「戌」自体には作物を刃物で刈り取り、ひとまとめに締めくくるというような意味があります

陰陽では「陽」五行では「土」

「陽と土」は、「比和」の関係にあり、同じ気が重なるため、良いことはより良く、悪いことはより悪くなるようです

五行思想の「土」自体に変化を表す意味もあり、大きなことが起こることが予想されます(戦争とか?)

良いこと、悪いことがはっきり分かれる年になりそうですね

草木が再生するために地に還るように、不要なものは切り捨てることで新たなチャンスが得られる事から

あらゆる組織の再生の年になるのかも知れません



今年も、駄文を書き連ね、1年が瞬く間に終わってしまったように思います

おつきあい戴き、本当にありがとうございました!

良いお年をお迎え下さい。。。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR