FC2ブログ

今日は、建国記念日です


建国記念日は、紀元節とも言われますよね


(新) 日本の黒い霧 さんのサイトに重要な記事がありました

*****************************************************************

Under the Mulberry Tree
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/a52994e5780cee4f0f56296829d3448a

Dear Your Majesty

Under the mulberry tree, the wise man solved the curse that was put on the king. The time has come for the legendary sword to reveal again.

20180211-01-7b17f7a65616a336a51b4da9106505d2.jpg
(『高円宮家所蔵 根付と宮中装束』より)

日本国皇室は世界王族会議から決別する時を迎えました。全ての関係者はご準備を。これは、カナダ大使館内で御決意を伝え、そのため他界することになった殿下の固いご意志でもあります。


20180211-02-e43365c48add976117f379b77576e818.jpg

Robert G. Wright High Excellency. We are ready to hear any excuses, but please be sure to tell the truth. We would like you to be aware that this is a serious world-wide problem not only in relation between both countries.

拙訳:ロバート・G・ライト閣下。申し開きはお聞きしますが、必ず真実をお話ください。これは貴国との関係だけに留まらない重大な国際問題であることをくれぐれもご認識くださいませ。



The Sun, The Moon and The Earth
Written on the land of Jesus Christ

********************************************************************

ロバート・G・ライト閣下とは、この方ですよね

ロバート・G・ライト - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ロバート・G・ライト

ロバート・G・ライト(Robert G. Wright)は、カナダの外交官である。

略歴
1947年カナダケベック州モントリオールで生まれた。1968年にマギル大学を卒業。理学士号取得。 1977年から1991年におかけて東京ラウンドやウルグアイ・ラウンドなどの多角的貿易交渉のカナダ代表を、1995年に外務国際貿易次官の職に勤めた。

1993年から1995年に在アメリカ合衆国カナダ大使館公使。2001年には駐日カナダ大使に任命され、2003年2月9日、夫人のキャロル・スミス夫人と共に沖縄県南風原町を訪れた[1]。同年4月には同町とカナダアルバータ州レスブリッジ市は友好都市を締結した[2]。 2005年から在中国カナダ大使に着任し、2009年以降はカナダのモンゴル大使も兼任した[注 1]。

親族
既婚者。子供が二人いる。ジェームズ・R・ライトとデヴィッド・ライトの元外交官の二人の兄弟がいる。それぞれ、2006年から2011年まで在イギリスカナダ高等弁務官を、1997年から2003年までカナダNATO(北大西洋条約機構)大使の任を受けていた。

-----------------------------------------------------------------------

高円宮家と懇意のようですね


http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/highlights-faits/media-20030424.aspx?lang=jpn

在日カナダ大使館で発表された
高円宮殿下の功績を称える記念行事について

2003年4月24日

プレスリリース

4月24日午前、ロバート・G・ライト駐日カナダ大使は、高円宮妃殿下ご臨席の下に日加関係に対する高円宮殿下の功績を称えるための記念行事を東京のカナダ大使館で発表しました。

この機会に、高円宮妃殿下とライト駐日カナダ大使は、カナダ大使館アート・ギャラリーを「高円宮記念ギャラリー」と命名し、改めてオープンしました。また、大使公邸の前に殿下を記念して紅葉の木を植樹し、殿下が留学されたカナダのオンタリオ州・キングストンにあるクィーンズ大学へ留学するための「高円宮記念クイーンズ大学留学奨学金」の設立を発表しました。

ライト大使は殿下の功績を称え、次のように述べています。「殿下は、妃殿下とご一緒に日加関係の促進のために全力を尽くして下さいました。多くの機会にカナダを訪れ、数え切れぬカナダ人が日本についてより多くを知るうえで多大な影響を与えて下さいました。本当に、殿下が身をもって示された素晴らしいご支援は、太平洋の架け橋として私達の心に永遠に刻まれることでしょう。」

大使は、本日発表された記念行事の中で特に、オンタリオ州キングストンにあるクィーンズ大学で、毎年日本人留学生1名に1年間勉学する機会を与える「高円宮記念クイーンズ大学留学奨学金」の設立に関し、次のように述べました。「高円宮殿下はカナダのクィーンズ大学へ留学したときの素晴らしい経験について、いつも話しておられました。日本人留学生が殿下のお名前をいただいた奨学金で、この伝統を受け継ぐことができることを私達は大変喜ばしく思っております。」

また、大使は「この大変意義深い記念行事は、日加両国の企業・団体を代表する方々からの温かいご支援により設立することができました。 高円宮記念クイーンズ大学留学奨学金に寄付して下さった共同設立者の方々に深く感謝致します。この寄付キャンペーンが大成功を収めたのは、高円宮殿下が日加関係に果たされた役割に対する賛辞にほかなりません。永続的な大学奨学金の設立は、殿下を記念する理想的な方法です。」とも述べています。

「高円宮記念クイーンズ大学留学奨学金」共同設立者は以下の方々です。
•トヨタ自動車株式会社
•マニュライフ生命保険株式会社
•ホンダ・カナダ・インク
•リステル・ホテルズ
•積水ハウス株式会社
•ティーディー証券会社
•日本メープルリーフフーズ株式会社
•CIBC 証券会社 東京支店
•井原水産株式会社
•セレスティカ


•在日カナダ商工会議所
•日加協会


•財団法人 日本サッカー協会


最後に、大使はカナダ大使館を代表して、今回の記念行事実施のためにご尽力された高円宮妃殿下へ感謝の意を表しました。

-------------------------------------------------------------------

ネオ満州計画が破綻しましたか、そうですか。。。


現イスラエルのエルサレムに第三神殿が出来る可能性も無さそうだし

NWOも可能性が低くなった今となっては、河豚計画が消えて当然なのかも知れないですね


世界は、アウシュビッツも嘘だったと薄々気が付いたわけで

ユダヤの虐殺があったからの戦後賠償などあらゆる点で有利となれた人達の計画が頓挫しかかっているのでしょう

イスラム連合とEU連合との第三次大戦に繋げるために計画された半島有事

イスラエルがイスラム連合に攻撃され、領土を奪われた時に逃げ込むために計画された河豚計画

旧満州に偽ユダヤ王国を築いたとしても、中国・ロシア・日本に囲まれていては身動きも取れないでしょうね



河豚計画 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/河豚計画

河豚計画(ふぐけいかく)とは、1930年代に日本で進められた、ユダヤ難民の移住計画である。1934年に鮎川義介が提唱した計画に始まるとされ、1938年の五相会議で政府の方針として定まった。実務面では、陸軍大佐安江仙弘、海軍大佐犬塚惟重らが主導した。ヨーロッパでの迫害から逃れたユダヤ人を満州国に招き入れ、自治区を建設する計画であったが、ユダヤ人迫害を推進するドイツのナチ党との友好を深めるにつれて形骸化し、日独伊三国軍事同盟の締結や日独ともに対外戦争を開始したことによって実現性が無くなり頓挫した。

語源
「河豚計画」の名は、1938年7月に行われた犬塚の演説に由来する。ユダヤ人の経済力や政治力を評価した犬塚は、「ユダヤ人の受け入れは日本にとって非常に有益だが、一歩間違えば破滅の引き金ともなりうる」と考えた。犬塚はこの二面性を、美味だが猛毒を持つ河豚に擬えて、「これは河豚を料理するようなものだ」と語った。


----------------------------------------------------------------

満州国へのユダヤ人移民計画が失敗し、パレスチナにイスラエルが建国されるまで。または「河豚計画」が声を大にして語られない理由。
http://rapt-neo.com/?p=27321


幻の「ユダヤ満州共和国」建国構想
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe400.html


-----------------------------------------------------------------

北朝鮮と「新・河豚計画」
http://kokuhiken.exblog.jp/25297913/

〇大本教系陰謀論者が(肯定的ニュアンスで)金正恩はスイス留学経験があるのでロスチャイルドと接点があると仄めかし、北朝鮮主導の朝鮮半島統一計画があると言っている。欧州派の大本教系人脈のこの誘導から、彼らが言う「新たな河豚計画」とは北朝鮮主導の統一半島国家樹立計画ではないかと推理する。

〇「畑中理=金策という黒龍会員で陸軍中野学校出身の残置諜者が北朝鮮を作り、その子供が金正日だ」という大本教系と思われる人脈が流している情報がある。この人脈が言う「新河豚計画」とは北朝鮮主導の半島統一計画と推測するが、畑中某が陸軍の諜報部員なら安江仙弘ら陸軍の河豚計画一味を連想する。

〇北朝鮮の背後を調べると実際に英国系を中心とした欧州人脈が見え隠れする。大本人脈の誘導とも符合する。彼らにとり北朝鮮とは「大日本帝国をコピーし温存した国家」という位置づけらしい。それが彼らが親北朝鮮である理由?さらに欧州奥の院による北朝鮮主導の半島統一=新河豚計画?に誘導している。

〇欧州派=世界連邦派≒大本教系人脈が仄めかす「新河豚計画」について考えたが、大本教系陰謀論者の誘導言説をヒントに「新河豚計画=北朝鮮主導の朝鮮半島統一計画」という仮説を設定した。河豚計画と言っても今さら満州事変惹起はリアリティが無かったがこれなら十分考えられる。要探求要警戒である。

〇北朝鮮主導による統一朝鮮半島国家を樹立し、そこに猶太資本を誘致する、としたら、これこそそのまま21世紀の「河豚計画」の構図である。満洲ではなく朝鮮半島での「猶太国家」樹立計画。「河豚計画は進行中」と仄めかす連中の狙いはこれではないか?今後ともこの問題について追及して参りたい。

〇「 横田早紀江さんは皇室と朝鮮王室の血を引いており、その娘めぐみさんは金正日の子供を産み、それが金正恩である。金正恩は半島統一国家の君主として育成された。半島統一国家の実現は満洲国の理想の実現である」という大本系人脈が流す怪情報。

〇この怪情報の真偽は確かめようがないが、この情報を流す狙いは大体推理する事が出来る。以下は読み。まず「金一族は皇室と血統的につながった高貴な家柄」と印象付け、北朝鮮が実は日本の分身であり「親日国家」だと印象付ける。その上で、この「親日国家」主導でネオ満洲帝国創設に誘導=新河豚計画。

〇この情報が主に親欧州的な大本系人脈によって流されていることから見て、この「ネオ満洲帝国=朝鮮半島統一国家」樹立誘導は最終的に「東亜連邦」に繋げる狙いではないかと睨む。金一族を「高貴な血筋」と印象付け、北朝鮮主導の半島統一国家の「正統性」を確保。それを「東亜の統一」に繋げんとする。

https://twitter.com/kikuchi_8/status/696463027458052096

--------------------------------------------------------------------

中国と台湾を1つの国家にするのすら無理なのに、南北朝鮮を統一するのも無理だと思う

そもそも、中国ですら他民族の雑居エリアであって、すでに中国連邦状態だもの

中国は、人種・民族、宗教、風俗・習慣、言葉も違うし、17~18種族が混在していて統一していると言えてないからね

弾圧しかしてない習近平さんにまとめる事なんか無理な気がする

日本が、世界王族会議から決別して、東アジアをまとめるなんて出来るのかなぁ。。。


杉原千畝と河豚計画

https://www.youtube.com/watch?v=rlsOoqfiP5Q

2018年1月、欧州歴訪中の安倍晋三首相は、リトアニアのカウナスで第2次世界大戦時にユダヤ人への「命のビザ」を発給し続けた外交官、杉原千畝氏の記念館を訪れた。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR