天皇陛下の生前退位問題と平成キムチ時代の終焉

アメリカ人が考えたグローバルと、日本人が考えたグローバルは、全然違う物だったなと思うこの頃です

アメリカ人が、グローバルを利用して目指したものは、世界中の植民地化であったと思うんです

「新世界秩序=NWO」というのも、世界統一政府を作って、世界中を植民地として、支配層が支配する構想ですよね

日本は、そのグローバル化を利用して世界で商売を展開して、戦後の復興を果たし、バブル経済まで出現させたわけですが

この日本の存在は、NWO側にとって、実は脅威であって邪魔だったのでは無いでしょうか


2001年の911の前には、アメリカは経済に行き詰り、債権の利息の支払いにも苦慮するようになり、戦争や紛争を起こして解決しようとして失敗し

そこで考えたのは、アメリカに逆らわず貢ぐ国であれば、アジアの覇権国は何処でも良かったから、必然的に中国を使う事にしたと思います

13億の自国民を奴隷に差し出す中国の方が都合がいいし、韓国を使って日本を間接統治して搾取すればいいと考えたわけです

そのために、戦後からずっと、CIAの手先や朝鮮系のスパイを仕込んでいて、日本を乗っ取ろうと考えた

何故、在日韓国人が、ここまでマスコミに浸透し、情報を操作していたのかと考えれば、それはアメリカが裏にいたからです


小泉政権下では、アメリカに貢ぐ用日の首相だったので、メディア操作でも在日勢力は表だっていませんでした

日韓ワールドカップ以降から、韓国文化のごり押しが始まりました

あの「冬のソナタ」などの、韓流ブームの到来です

その後の、麻生、安倍政権になると、マスコミは急激に過剰な反自民反日報道を始めています

2009年になって、アメリカは、オバマ大統領の民主党政権になって、政策が一気に左傾化して行きます

同じ様に、日本でも、マスコミの誘導作戦で、民主党政権が誕生したわけです

しかし、左傾化は日本人には、余りにも気質にそぐわなかったし、民主党は掲げた政策を何一つ実行出来なかった

アメリカが利用しようとした左翼政権は、気が付けば在日朝鮮人に乗っ取られ、日本そのものが崩壊する危険水域となりました

同じ様に、アメリカでも、日本よりも中国を大事にすることで、メディアへの中共の侵略が起こっていたと思います

----------------------------------------------------------------

辻元清美の資金流用疑惑の東日本大震災の義援金の行方は、今一番追いたい部分なのですが

民主党時代の事は、党名の変更によって、洗い出しは難航するかも知れません

党名変更が、隠れ蓑になってしまい、逃げ道になっています


北朝鮮のテロ支援を日本人が工作員として加担していたとすれば、大犯罪であり、国際条約違反です

そこで、気になるのは、日本では、その条約決定のトップが誰なのかと考えれば

国と国との条約の締結の書類に、判を押してるのが「天皇陛下」なわけです

言うならば、最終的に印を押した、天皇陛下の責任でもあるのです

さすがに、事が大きくなりすぎて、表だっての追及は無理なのかなと思います


皇室も、最近は皇太子などは、反日勢力と懇意な場面がしばしば散見されますから

皇太子が天皇陛下になれば、簡単に思惑に乗ってしまう可能性もあります

宮内庁も内部から侵食されているのかも知れません

生前退位発言のリーク情報などの出所もまた、反日勢力の仕掛けとも思えてしまいます

何故、世論を誘導して、皇室典範を変えてしまおうとしたのでしょうか

何故、今上天皇陛下のままで、摂政を置くのではだめなのでしょうか

ここが、最大の疑問なわけです

----------------------------------------------------------------

アメリカは、間接支配の失敗に気が付いていましたが、まだコントロールが可能だと思っていたと思うのです

しかし、アメリカは、中国人や朝鮮人という存在を見誤っていました

CIAやジャパンハンドラーズの指示など守るはずもなく、自分たちの利益のためだけに動くようになっていったからです

民主党は、2012年になって、円高デフレを改善できず、不況を是正も出来ずに、ついに政権を投げ出します

政権は、自民党に戻りましたが、壊れてしまった経済の立て直しは、中々進みません

しかも、メディアは取り戻す事は出来ないまま、アメリカもコントロール出来ないまま、中共の手の中のまま続いています


トランプ政権になって、一番の変更は、アメリカや日本を蝕む、左傾化したメディアとの対決が表に出て来た事です

プーチンが、最初に戦ったのも情報を支配する事だったと考えれば、

トランプ政権が一番に制圧しなければならないのも情報の支配なのです

既存のメディアの操作を無効化しなければ、言動が歪曲化され、フェイクニュースでやられます

今の安倍政権も同じ様に、メディアの印象操作が実行されていて、政権潰しを画策しているのが明白ですよね

そこで、在日朝鮮人に乗っ取られた電通を解体しようと動く事になったと思います

過労死での、厚労省による家宅捜査で、内部の人間の国籍や構成を調べたと想像しているのですが

五輪誘致の裏で動いたお金の把握、暗躍した電通の暗躍も、いずれ出てくると思いますが、日本でやるのは無理でしょう

裏金作りなんて、関係者が多岐に渡っているだろうからねぇ

幹部の入れ替えくらいで、電通の組織なんて変わるとも思えないし

スポンサーさえ、電通には逆らわないと思うし



電通と博報堂の支配構図は、こうです

****************************************************************

売国奴の「国民誘導作戦本部」は、電通と博報堂です!!
http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12261998320.html

国民に国体の真実を隠ぺいするために、インターネットを利用して「世論誘導」をする電通と博報堂は、「悪いCIA」の手先なのですから、奴ら売国奴の手先に踊らされてはいけません。

20170403-01-6931f9b90befd362287b23e1037c3766.jpg


司令塔である電通や博報堂の指示のもと、僅か2000~4000円の時給で日本国民でありながら売国奴に魂を売り渡して、ネット上の情報工作をしているのです。

ですが、この中のある部門(電通の場合○○連絡部という呼称です)に、ここで皆さんがおっしゃっている「組織」の司令塔があります。

ここに多数の

・マーケティング会社

・リサーチ会社

・メディア各社の役員と編集部幹部

・PA企画製作会社が集められ、

その下に、様々な職種のマンパワー・人材が集められて、

 脱原発や反核の動きに対応するためのPA(パブリック・アクセプタント)戦略が練られて、その末端の末端で、あるアルゴリズムの下に定められた戦術の実戦部隊としてふるいにかけられた若者たちが、派遣社員として国内数ヶ所の「オフィス」で、

・削除型

・まぜっかえし型

・ヘイトスピーチ=悪口雑言型

・安全神話型・新安全神話型

などとタイプ別に分けられて、働かされているのです。


個人的な「ザイトク」や、「ネトウヨ」や、「自民党ネットサポーター」では

ありません。

PAは、用意周到に練り上げられた戦略によって、国民に幻想を抱かせて国民をコントロールするための手法です!!
 (PAとは、「世論誘導」のことを言います!!)

 電通や博報堂は、世論を「作る」ための安全神話などの「創作」から始じめ、それは周到な計画に基づいて事は進められます。

 表向きは、

・「日本原子力文化振興財団」(原発関係の「世論対策マニュアル」を作る)。

・文科省の「教育支援用情報提供」の「原発の話し」などの副読本。     

・ 経産省の「核燃料サイクル講演会」

などを作成して、「世論誘導」をします。

 なにせ政府と結託した大資本ですから、「世論誘導」に登場してくる人物たちも東西一流の面々ばかりですから、謀略などと疑う者は誰一人といません。

 まあ売国奴達の常とう手段ですから、実態はもっともらして学者や、メディア関係者を動員した「謀略」そのものと考えて頂ければいい!!

奴らのもっとうは、

「繰り返せば刷り込み効果」

「嘘も百回言えば真実になる」

基本ですから、国民を愚弄しています。

例えば、原発問題をたとえにしますと、まず売国奴達は、国民受けのいい

・原子力に好意的な発言をする「文化人」や、「芸能人」。

・お抱えの御用文化人を広告塔としてマスコミに推薦する。

・「脱原発・反原発」のリーダーの調略。

この者たちに「破格の」講演料や出演料を支払って、推進派に仕立て上げて行くのです。

「反原発派」の人が、ある日突然「原発推進派」に転向した人の例はいくつもあります。

また奥の手も、売国奴達は使います!!

専従者の仕事は、月~金ですが自宅などでやってる個人契約者おり、彼らは平日は仕事をしており、土日担当しています。

 彼らは、よりよい日本国民のふりをしていながら一歩闇に入ると、同胞である日本国民を騙す者達の手先と成って「虚言」をインターネット上で流布して国民を騙し続けているのですから、卑劣な者達です!

 親や、親族がいるはずですが僅か2000~4000円の時給で、守秘義務を交わして、日本国民を騙し続けているのですからその根性たるや腐り果てています!1

 知らぬ顔をして日常生活を送り、PCを前にすると豹変して同胞を騙す卑劣な奴らは、いつの日か必ずその名が社会に晒される日が来ます!!

 当然、その卑劣な行為は「犯罪」ですから罪を問われることに成ります!!

 世界の権力構造は、劇的に変貌しており因循姑息な売国奴の手先たちの命運は、やがて尽きることでしょう・・・・!!


 しかし、こうしている今も僅かばかりの時給2000~4000円で魂をうり、同胞を騙す

・消し屋

・まぜっかえし屋

 などとしてパソコンの前に座り、日本民族総奴隷化に協力する馬鹿者たちが数多くいると思うと哀れで心が痛みます。

いつの世にも、金に困った売国奴はいるものです・・・・!!

戦時中、アメリカの「B29」が爆撃に来ますと「小型サーチライト」で天空を照らして、夜間爆撃に来襲した「B29」に爆撃の位置を知らせていた馬鹿者が捕らえられて、売国奴としてさらし者にされて処刑されずに「村八分」にされていましたが、あばら家に住んで細々と生きていましたが、誰一人として交流する者はありませんでした・・・・。

 死亡した時には、葬式どころか火葬さえ断られたようでした・・・・・・!!

**********************************************************

情報のリークの始まりは、いつも関係者という謎の存在から始まります

その関係者って誰なのかが分かれば、仕掛けた側の意図が理解できるのですが

推理しても実態が見えないですよね


だから、関係者という言葉が出た時は、誘導だと思っても良いのではないでしょうか


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR