ロシアで起こっている事「サンクトペテルブルクの地下鉄テロ」「ウラジオストクの都市インフラ開発」

ロシア第2の都市、サンクトペテルブルクの地下鉄のテロに使われたのは「クレイモア爆弾」のようです

クレイモア爆弾を調べると、対人地雷兵器みたいですね


クレイモア地雷 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/クレイモア地雷

M18 クレイモア地雷(M18 Claymore)は、アメリカ軍の使用する指向性対人地雷の1つである。
ニックネームの"クレイモア"は、スコットランドで使われた大剣にちなんだ名称である

爆発物の内部に直径1.2ミリの鉄球などの散弾を詰め込んで爆発させる物です
爆弾が爆発すると四方にそれが散弾銃の様に飛び散り、大量の人間を殺傷する物です


テロが起こったサンクトペトロブルグは、プーチン氏にとっては故郷であり、当時、そこに滞在していたわけです
どうみても、プーチン氏へのメッセージになっています

少し前に、メドベージェフ首相の隠し資産が暴露されたばかりで、大統領選はプーチン再選が確実です

日本での報道が少な目ですが、ロシアでは、イスラム過激派テロが続いています

実行犯は、キルギス出身者という事からも、IS関係者で確定なのですが、ロシアの地下鉄というのが重要です
ロシアの地下鉄は、核シェルターを兼ねていると言われているくらいの作りになっていて、下に降りるためのエスカレーターが異様に長いという

どんなに安全と思っていても、人が集まる場所で、こういう小型のクレイモア爆弾などを使われたら被害は大きくなります


テロに使われる兵器は、多様になっていて、爆発物だけではなく、毒ガスや細菌兵器、一酸化炭素という事も有りえます

今朝も、北のミサイル発射の動きがあった事からも、一般人に向けたテロの可能性が高くなって来ました

破れかぶれになると、北の工作員も、イスラム過激派のような行動に出るかも知れません

------------------------------------------------------------

ウラジオストクが新たな東京?

日本からウラジオストクへは3時間くらいと、意外と近いです

ウラジオストクの街並み、人種、治安、物価など詳しく紹介!アライバルビザについても
http://www.kankeri02.com/vladivostok


ロシアが日本人ビザ緩和へ 来年から観光、ビジネス – 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/161228/wor1612280012-n1.html

2017年1月1日より、サハリン、カムチャツカ、ウラジオストク、ハバロフスク、チュクチで簡易ビザ発行のようです

------------------------------------------------------------

見出しでは、全く意味が分からなかったのですが、ロシアは極東開発を進めたいわけですが、その資金が無いわけです

一時的に、中国にやらせようとも考えたようですが、中国にやらせると、そこの地域が乗っ取られてしまう危険があるわけです

中国人の増殖力を舐めてかかると、乗っ取られておしまいですから


何故、極東開発をしたいのかと言えば、北極海航路のためです

これは、日本にとってもメリットがあります

南シナ海ルートを使わなくても輸送が可能になるからです

ウラジオストクが寄港地となれば、それが前進することになります

しかし、そのインフラに使うお金が無いからの、日本への資金援助のお願いと言う事です

日本に対してクリル諸島に水力発電、地熱発電装置をつくる提案と言うのも前哨戦ですよね

ロシア側が、北方領土に使う資金は全部日本が出して欲しいのです

何故なら、クリミア半島に使う資金だけで、精一杯だからです

欧州に取られないために、かなり必死にインフラ整備してる状況だからです


ウラジオストクを都市にするのは、かなり無理な感じなんですけどね

どうしたら、日本からお金を引き出せるのかの知恵を巡らせているんじゃないかと思います

世界中から、金出せとか言われ続けている日本、用日で利用される日本

自分たちでは紛争とかやって無駄にお金を使いながら、日本を騙して資金奪い取りするかの世界

日本は日本で、こども保険だとか何だとかで、あれこれ国民から奪う事ばかりだし

何だか、切なくなる。。。

***********************************************************

ロシア地下鉄テロ事件 実行犯はキルギス出身者と特定
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170404/k10010937201000.html
4月4日 22時44分

ロシアのサンクトペテルブルクの地下鉄で起きたテロ事件で、ロシアの捜査当局は、地下鉄の車内で自爆テロを起こした実行犯は、中央アジアのキルギス出身の22歳の男と特定したと発表しました。

ロシア第2の都市サンクトペテルブルクで3日、中心部を走行中の地下鉄の車内で爆発があり、ロシア政府によりますと、死者が3人増えて、これまでに14人が死亡し、およそ50人がけがをしました。

さらに、その現場から2キロ余り離れた地下鉄の駅の構内でも、手製の爆発物が見つかり、不特定多数の市民を巻き込もうと、連続爆発を狙ったものと見られています。

ロシアで重大事件を担当する捜査委員会は4日、地下鉄の車内で自爆テロを起こした実行犯は、中央アジアのキルギス出身のアクバルジョン・ジャリロフ容疑者(22)と特定したと発表しました。また、別の駅に爆発物を置いたのも、かばんに残されていた痕跡から、ジャリロフ容疑者と見られるとしています。

これに先立って、ロシアの治安機関と連携するキルギスの治安機関「国家保安委員会」の代表は4日、イスラム過激派の浸透が指摘されている、キルギス南部出身の20代の男が事件に関与した情報があることを明らかにしていました。

ロシアでは、これまでもイスラム過激派によるテロが繰り返されており、ロシアの捜査当局は今後、ジャリロフ容疑者とイスラム過激派の関係を中心に捜査しているものと見られます。

***********************************************************

ウラジオストクが新たな東京になる
https://jp.sputniknews.com/business/201704023498719/
2017年04月02日 19:35

3月31日、東京で露日都市環境作業部会の第8回会合が開かれた。同会合では、ロシア極東ウラジオストクの都市インフラ開発が主要テーマとなった。日本のマスコミが報じた。

同作業部会のロシア側共同議長であるロシア建設・住宅公営事業省のアンドレイ・チビス次官によると、日本企業やテクノロジー、投資の誘致はウラジオストクが先進的な発展モデルになるのを可能とする。

チビス氏は「日本の同僚たちの経験はモスクワ、クラスノヤルスク、ヴォロネジなどすでにロシアの複数の都市で用いられ、成功しているが、ウラジオストクには特別な関心が払われている。なぜなら同都市を都市環境の近代的な開発の例とすることを両国の首脳が第2回東方経済フォーラムで合意したからだ」と指摘した。

会合では、交通や公共インフラの近代化、住宅インフラの改善、都市の外観などに関する具体的なプロジェクトについて議論された。

沿海地方のワシリー・ウソリツェフ副知事は「我々は日本のパートナーたちに都市の緑地形成、交通の組織、公共インフラ開発などの方向性に集中するよう提案する」と述べた。

先の報道によると、ロシアは日本に対してクリル諸島に水力発電、地熱発電装置をつくる提案を行った。

**********************************************************

ロシアも資金不足、アメリカもお金が足りない、ドイツも危ない、中国は経済崩壊、韓国破綻

世界中、お金が無くて行き詰り、シリアは内戦状態でサリンが撒かれたらしいし、南スーダンも紛争激化中

そこに朝鮮半島有事が間近で、世界は混沌としすぎ


日本はと言えば、森友学園騒動のお花畑の国会で危機感無し

いったい何なんだよ

何だかなぁ。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR