兵役逃れ在日韓国人の人数【3万4371人】 兵役逃れ犯罪の申告は兵務庁へ、通報者には報奨金も支給

在外韓国人への兵役を求める声が、本国で強くなり、ついに強硬手段ですかね

兵役逃れの個人情報公開と共に、在日兵役対象者34371人だそうです

民主党の時に、民団が祖国の参政権引き換えに名簿渡してましたよね

今回の大統領選挙の投票でも、投票が可能なわけで、兵役逃れを確認している人数が「3万4371人」だそうです

ソフトバンクでは、在日優遇制度もあるので、ソフトバンクにもデータがありそうですね

10万ウォンから最高2,000万ウォンの報奨金ということは、日本円で1万円から200万円

これは、民団幹部は濡れ手で粟のぼろ儲けですね

これは、密告合戦になるんじゃ。。。

韓国は二重国籍を認めてる国なので、帰化したつもりでも、韓国政府の国籍離脱証明書が無ければ、韓国籍は残ったままです

NHKとか電通とか、芸能人やコメンテーターとか、民進党とか多そうだよね。。。

日本の入管に不法滞在者を知らせても、報奨金出るけどね。。。

不法入国・不法滞在者は日本の入管へ

兵役逃れは韓国兵兵務庁へ


日本側でも、通名を禁止するくらいの協力はしてあげないとね

******************************************************

兵役逃れ犯罪の申告は兵務庁へ
ソース:韓国ニュース連合通信 (機械翻訳)
http://www.reporternside.com/news/articleView.html?idxno=66771

江原泳動兵務支庁(支庁長キム・チャンジン)は健全な兵役文化を造成するために兵役逃れ犯罪の申告を受けているとし、市民の多くの関心と参加が必要だと明らかにした。

申告対象は故意の身体損傷、虚偽障害者登録など兵役逃れ行為を犯して不当に兵役処分を受けた人である。申告方法は、兵務庁のホームページ(www.mma.go.kr)兵務苦情ポータルの国民新聞告示コーナーを利用したり、江原嶺東兵務支庁の特別司法警察に直接申告すればよく、届出人の人的事項など個人情報は、徹底した秘密が保証される。

受理された兵役逃れについては兵務庁特別司法警察官の捜査を通じて違法行為が認められた場合、検察に送検されて申告人には違法の程度と捜査結果に基づいて、10万ウォンから最高2,000万ウォンの報奨金が支給される。

江原嶺東兵務支庁関係者は「兵役逃れを根絶するために最善の努力を尽くす、国民の皆さんの積極的な関心と情報提供が必ず必要だ」と訴えた。

******************************************************

【韓国】兵役逃れの申告は兵務庁へ、市民の参加が必要だ。最高2,000万ウォンの報奨金を支給する[04/01]
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1491007714/


【韓国 崩壊 最新】拡散 兵役逃れ在日韓国人の人数がヤバイ【3万4371人】キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!兵務庁に通報すると2000万の報奨金がもらえるぞ!!!



在日韓国人、在日朝鮮人の3世以降には永住権はありません

2014年6月より、在外国民は、「海外旅行者」です

韓国・朝鮮籍の在外国民
・帰化
・2重国籍
・特別永住
・一般永住
の皆様全てです。

 
(民団新聞・韓国大使館より、各種お知らせより)

帰化未帰化在日韓国人の韓国兵役義務および韓国納税義務 その1

●「[韓国・[北]朝鮮籍の帰化および未帰化の在日韓国人は、老若]男女を問わず[、韓国]徴兵義務[ならびに韓国納税義務]がある」と[韓国が諸法律改正したことを知っていますか]?

[民団と朝鮮総連は幹部が同一人物たちである同一対日工作組織ですが、]先日[朝鮮]総連系[未帰化在日韓国人]が韓国政府にパスポート更新を断られたように、現在韓国政府が[韓国・[北]朝鮮籍の帰化および未帰化の在日韓国人]を[管理]しています。[韓国は、韓国]徴兵[法]も[韓国]国籍法も[韓国納税法も規制強化の方向で法律改正を済ませ]、[韓国・[北]朝鮮籍の帰化および未帰化の在日韓国人]に対する[規制]圧力を強めています。

[韓国・[北]朝鮮籍の帰化および未帰化の在日韓国人]は、[老若男女を問わず、韓国]徴兵[義務ならびに韓国]納税義務が課されています。[韓国・[北]朝鮮籍の帰化および未帰化の在日韓国人は、日本国へ]帰化した時点で[、老若]男女を問わず[、韓国]徴兵義務[ならびに韓国]納税義務を果たしていない場合、[韓国から韓国徴兵義務および韓国徴兵逃れ]罰金[ならびに韓国納税逃れ]追徴課税が遡って課され[ます]。

「[韓国・[北]朝鮮籍の帰化および未帰化の在日韓国人は、老若]男女を問わず[、韓国]徴兵義務[ならびに韓国納税義務]がある」
という[韓国の諸]法律改正です。
「[韓国・[北]朝鮮籍の帰化および未帰化の在日韓国人は[、老若]男女を問わず[、韓国からの韓国]徴兵義務[請求ならびに韓国納税義務請求を]無視や拒否した場合、日本国内にある資産を差し押さえられ[ます]。[韓国から日本国へ韓国]徴兵逃れ[ならびに韓国納税逃れのかどで]身柄引き渡し要請が来れば、[日本国から韓国へ]強制送還され[る」という日韓]協定が成立しています。


帰化未帰化在日韓国人の韓国兵役義務および韓国納税義務 その2

●[平成26年6月より、即ち西暦]2014年6月より、在外[韓国・北朝鮮籍]国民は、「海外旅行者」です。

韓国・[北]朝鮮籍の在外国民「帰化・2重国籍・特別永住・一般永住」の皆様、全てです。
今後、引き続き、「日本旅行」を継続する場合、男性は[、場合によって女性も、]「在日同胞のための兵役義務者の国外旅行案内(兵務庁)」パンフレットを、ご確認の上、韓国兵務庁にて、ご登録・お手続き下さい。

内容に違反する在外[韓国・北朝鮮籍]国民は、「[日本国]違法滞在」です。詳細は、韓国大使館へご連絡ください。
*現在、平成29年度、即ち西暦2017年度、現役兵入営受付を行っています。ネット申し込みも受け付けております。ご登録下さい。


以上です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR