FC2ブログ

【四大大会シングルスで日本テニス史上初の快挙】女子テニスの大坂なおみ選手が、全米オープンのシングルス初制覇


名前は大坂で大阪生まれ、実家は北海道の大坂なおみ選手が、全米OP制覇!!!

大坂選手のお母さん北海道出身で、お祖父さん根室漁協の組合長さんです

大坂選手の住民票は札幌だそうです(祖父の別宅)

台風と地震と大停電で落ち込んでた道民もパワーを戴きました

安倍総理も祝福のメッセージ


https://twitter.com/AbeShinzo/status/1038569584771489792


大坂なおみ vs セリーナ・ウィリアムズ 2:0 ハイライト US Open 2018

https://www.youtube.com/watch?v=Mg5h5OBm9a0

🎾9/9 大坂なおみ快挙!日本人初の全米OP優勝!インタビューが天然で可愛い(笑)(現地ファン映像まとめ) Naomi Osaka vs Serena Williams 2018 US Open
https://www.youtube.com/watch?v=4JUA268thBo

*************************************************************************

【全米テニス】大坂なおみが初優勝 日本人初の四大大会制覇
https://www.sankei.com/sports/news/180909/spo1809090006-n1.html
2018.9.9 06:44更新

【ニューヨーク=上塚真由】女子テニスの大坂なおみ(20)=日清食品=が8日(日本時間9日)、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われた全米オープンのシングルス決勝で、元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(36)=米国=を6-2、6-4のストレートで破り、初優勝を飾った。

 日本テニス史上初の快挙となる四大大会シングルス制覇を果たし、アジア勢として初の全米制覇を成し遂げた大坂は、優勝賞金380万ドル(約4億2180万円)を獲得した。

*************************************************************************

試合終了後に謎のブーイング?がありました

セリーナ選手の審判に対する抗議でペナルティ当たりから、ラケット壊したりイライラした感じが、悪い印象として残りました

グランドスラム23回の優勝という、せっかくのキャリアが台無しですよね

大坂選手は、セリーナ劇場にも冷静に試合を運んで、マイペースを保ち続けました

そのせいか、なおみさんの謙虚な態度や純粋さが際立ちました

試合後にバナナを食べてる姿が可愛かったです


【海外の反応】大坂なおみ、全米オープン初優勝インタビューでブーイングを受け涙の謝罪「質問と違う話だけど…」大坂の発言に固まる観客席…

https://www.youtube.com/watch?v=pr9r1soQYFU


選手としての強さ、人としての強さ、アウエーのあのブーイングの中で、メンタル強く保って最後まで冷静に試合をした大坂選手は素晴らしいです

20歳にして、敗者に対する心遣いと日本人のサムライの美学を見せて戴きました

日本のファンに対して

「応援してくれてありがとうございました。日本で最近起こった事は私の耳に届いています。台風とか地震とか。お大事なさって下さい。」

ありがとう、ありがとう

感動をありがとう


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんなに素敵な方がテニスで活躍しておいでとは
知りませんでした。
一人出ると、その人ばかり報道しますが、
一人出るときって、その分野全体が盛んで、人材豊富
ですよね。フィギュアスケート、漫画アニメとか、多士済々。

だいたい祖父母の代から(もっと前からかも)
素質があったりするんでしょうね。
引退して数年になりますが、天才バレリーナの
シルヴィ・ギエムはお母さんが体操の教師で、
おじいさんは漁師だったけど、同じような素晴らしい
形の足の持ち主だったそうです。
シルヴィ・ギエムは石膏の足型がパリ・オペラ座の
バレエ学校に飾られているそうですが、おじいさんの
足も見たかったです。

7月の七夕の記事でperimariさんのブログを教えていただき、
折に触れて訪問してますが、記事番号がかなり飛んでいて
削除された重大記事多いんですね。残念。
悲しみの目で金を見ているオカマ、とか独自の表現に
クラクラする時もありますが(笑)、才能のないクリエイターが
影武者や優秀な編集者による作品のてこ入れに胡坐を
かいて、したり顔で自作ついてのコメントを出しても、
ピントはずれという現状もあることにびっくりしています。
(萩尾作品は、何を見ても、花郁、佐藤史生ほか、他の
漫画家の絵柄に見える、あるいは、ここは誰が手掛けて
いるのだろう、という見方しかできなくなってしまい
ました(笑)周辺に、才能があるのに寡作だったり、
寡作なのに常に多忙そう、とか不自然な状況があるのに、
観察力推理力が突出した人が最初に勇気ある告発を
してくださらないと、人って気づけないものですね)

スポーツ界だとやるのは本人で、影武者にプレイさせる
わけにはいかないのだけど、老害がひいきしたり
つぶしたりで、それをかいくぐるの大変だっていうことが
明らかになってきましたね。
知り合いで武道やスポーツをやる人たちが、若い選手が
いろんな分野で告発をしはじめて、感覚や考え方が
昭和の老害とぜんぜん違うから、そこに「昭和」と「平成」の
時代の差を感じた、と口をそろえて言っています。
自分も目に見えない時代の動きに取り残されないように
気をつけます(笑)

毎週YouTubeで、アニメ化されたBANANA FISHへの
海外の反応を見るのを楽しみにしているのですが、
日本人以上にピュアで感じやすい人もいるので驚いています
娯楽が少ないせいもあるんでしょうけれど、アニメにマジ泣きして
絶叫したり(笑)
大坂さんのような立派な言動も、欧米の人の純粋な部分に
刺さるので、そういう美点に共通点を見出すと、どんどん
ハマって何度も日本旅行に来たり住んだりするんでしょうね。

Re: No title

愛読者さん

テニス好きなので、夜中に放送されている試合とか良く見てます

テニスはメンタルスポーツの典型なので、セリーナみたいなパワーに屈しちゃうのが普通

でも、今回はその驕りというか強さが裏目に出た感じですね

もっとも、アメリカ人のようにストレートな国民のスポーツじゃないような気もするけど

2020に向けて、スポーツ界の浄化が進んでいるんでしょうね

アスリートを無視した権力争いとか、見るに堪えない事ばっかりです


ペリマリさんの記事ですが、ここ2年で10分の1くらいのボリュームになってますね

目から鱗の記事が多かったのに、保存しとけば良かったです

特に、指定場所や予習と復習の記事は面白かったように思います

全てに序列があり、選ばれた人しか活躍出来ない構造なんだと実感できる記事が多かったですね

ジャニーズやSMAP関連とか面白かったし、作家関連は、作品を読み込んでいないと書けないでしょう

フィギア関連も、表と裏を見せられて、少しガッカリしたかもw

漫画界が、一番ビックリですよね

人気作家であればあるほど、書かれて困る人たちも多かったでしょうね


真贋はともかく、自分がやった事は自分に戻って来るだけの事

それぞれの人が、自分で選んでやっているわけですからね

世の中の誰も気が付かなくても、自分自身は知っているという事です

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

非公開さま

たっきーの引退は、ひじょうに興味深いです

もちろん、安室さんの引退とも無関係では無いと推測しています

秘密の契約期間が終わって、お役御免でしょうかね

その地位に未練が無いから、しがみ付かないんでしょうね

新しい場所へ移動できる人は、むしろ幸運だと思います

作家も同じでしょう

時代が終わったのに、いつまでも残っていると、バレますからね

最初は天才でも、才能も無限では無いですから

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR