FC2ブログ

米「スペースX」社が、月の周回旅行に世界で初めて参加する顧客に「ZOZOTOWN」の前澤友作社長を選ぶ ~ 研究家が前澤氏とスペースXに緊急警告!

月周囲への有人飛行はアポロ計画以来の事ですが、これは面白い話題ですね

月を回って戻って来ると言う事は、当然ですが月の裏側も通過するって事ですよね


そもそも、何故、NASAは月への有人飛行を止めてしまったのでしょうか?

何故、アメリカ政府はアポロ11号の月面着陸についての情報を全て削除しているのでしょうか?

【衝撃】なぜ40年以上たった今、二度目の月へ行かないのか!?アポロ11号月面着陸の空白の2分間に隠された真実が!!
https://www.youtube.com/watch?v=ZrOTGB0yBrQ


月は自転と公転が地球と同期しているため、月の裏の大部分は、地球からまったく見ることができません

この動画が分かりやすいです

なぜ月は、いつも同じ面を見せているのか
https://www.youtube.com/watch?v=I2YuhSh-qGE


月の裏側は、クレーターだらけのようです

地球に飛来する細かい隕石から守ってくれてるから、裏側は傷だらけなのでしょうか

【衝撃】探査機「かぐや」が発見した月の裏側がグロすぎてヤバイ 【月の秘密】
https://www.youtube.com/watch?v=X-hWLOkUkDI


月の裏側で発見されたといわれる「かぐや姫」と呼ばれる宇宙人の噂も気になるところです


トカナで、月の周回旅行に世界で初めて参加する前澤氏とスペースXに対して、緊急警告の記事がアップされていました

*****************************************************************************

【月旅行】「レプティリアンに食われる」研究家が前澤氏とスペースXに緊急警告! 2人は銀河経済の素人…地球滅亡の予兆も!
https://tocana.jp/2018/09/post_18174_entry.html
2018.09.18

 今月17日、米「スペースX」社が、月の周回旅行に世界で初めて参加する顧客として、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の前澤友作社長が選ばれたと発表した。

 月周囲への有人飛行はアポロ計画以来となり、前澤氏は、スペースXが開発中の大型ロケット「ビッグ・ファルコン・ロケット(BFR)」に搭乗すると発表されている。費用などは未公表だが、一説には100億円近いとも。

 世間的には「宇宙の旅」実現への大きな一歩として注目が集まっているが、トカナでは少し違う視点から今回のニュースを見てみたい。トカナ読者にはお馴染みのことだが、月にはいくつもの秘密が隠されていると指摘されてきた。たとえば、米ヴァージニア・ラングレー空軍基地の元職員カール・ウルフ氏は、NASAが秘匿している「月の裏側にある基地」を撮影した写真をその目で見たと暴露している。

 前澤氏は月を周回するとのことなので、もちろん月の裏側も見ることになるだろう。果たして、彼はそこで何を目撃するのだろうか……。そこで、トカナ編集部ではUFO研究家・竹本良氏に月の真実、そして月への旅行において前澤氏が“注意すべき点”を聞いた。

――月にはさまざまな秘密が隠されていると言われていますが、竹本先生はどのようなことをご存知ですか?

竹本良(以下、竹本) 月には何種類もの宇宙人がいますよ。アポロ計画が頓挫したのも月面の宇宙人の妨害があったからです。中にはレプティリアン、ドラコニアン、リトルグレイといった宇宙人と地求人のハイブリットも存在します。特に彼らは危険です。

――危険というのは……?

竹本 彼らは地球の侵略を虎視眈々と狙っているのです。そしてその時は近づいていると私は考えています。これには2つの理由があります。

 先日、米・ニューメキシコ州の太陽天文台がFBIにより閉鎖されましたが、これは太陽の周りに宇宙船が出現したことが原因です。現在、地球の磁場は減少しており、太陽風やガンマ線バーストの地球への影響が強くなっています。それに伴い、最近は台風や地震も多発しています。宇宙人たちは環境の悪化により地球人の力が弱まるのを見極めているのです。

 意外かもしれませんが、前澤氏の月周回旅行も彼らにとって重要な意味を持ちます。イーロン・マスク氏にしろ、前澤氏にしろ、米政府が握る月面の秘密を知っているとは思いません。それに、彼らは資本主義、市場経済、貨幣経済といった古いパラダイムに縛られた人たちです。彼らは“宇宙経済学”を知らない。このような人々が月への有人飛行を行うということ自体、米政府やNASAの力が弱まっている証拠です。このことに宇宙人たちは気付いていますよ。地球侵略のタイミングを見計らっていることでしょう。

――すると、マスク氏は米政府の支配下にないということでしょうか?

竹本 少なくとも私にはそう見えます。彼がCEOを務める「テスラ」の社名は、発明家のニコラ・テスラに由来しますが、テスラは100年先を見ている人だった。マスク氏にもそうあって欲しいですが……。米政府が彼の計画に何も言えないのは単純に金がないからでしょうね。マスク氏を抑える力がもう米政府にはないんですよ。

――最後に、前澤氏に一言お願いします。

竹本 私のところへ来て、宇宙人のことを学んで下さい。それと、月にいるエイリアンの中にはレプティリアンとのハイブリッドもいます。レプティリアンは人を食べますから、あまり月の裏側に近づくと食われますよ!

――ありがとうございました。

 如何だっただろうか? 前澤氏の旅の無事を祈りつつも、手放しでは喜べない状況に我々はいるようだ。いずれにしろ、マスク氏には人類の滅亡を招くような真似だけは控えてもらいたいものだ。
(編集部)


地球滅亡の予兆…前澤氏とスペースXに緊急警告!!!【月に行っては行けない!!】【macaroni CH】

https://www.youtube.com/watch?v=AbKJUxMHAyI

*************************************************************************

少し前にトカナでは、こんな記事も書かれています


月は人工天体、宇宙人が意図的に作成したもの! 月面のUFO画像が証明…巨大天体「ティアマト」とニビルも月の成り立ちに関連
https://tocana.jp/2018/08/post_17876_entry.html

 近年、月の上空を飛ぶUFOや月面の謎の構造物が度々発見されている。それらはNASAなど、名だたる研究機関が公開した画像の中にくっきりと姿を現しており、月に何者かが存在している明らかな証拠であると主張する者も多い。


■アポロ計画で撮影されたUFO

 今月14日、UFO情報サイト「UFO Sightings Daily」に、NASAのアポロ10号が撮影したという月面を飛行するUFO画像が掲載された。画像は白黒で、写っている3機のUFO。うち2つは楕円形をしており、残る1機は超巨大な葉巻型である。

 サイトの主催者でUFO研究家のスコット・ウェアリング氏は、この画像について「UFOはアポロ10号への警告として、月面に巨大な嵐を引き起こしている」と解説する。2つの楕円形UFOをよく見ると、その下には長く伸びる影のようなものが写っている。月はすでに何者かに支配されており、UFOはその存在を隠蔽する一方で、近づく者にはその力を誇示して警告を与えているのではないかというのがウェアリング氏の指摘である。

 月には一体何が隠されているというのだろうか? そして、月を支配しているのは一体どこから来た何者なのか? その秘密を解くカギは、もしかすると月の成り立ちに関係するかもしれない。

■月の秘密

 オルタナティブメディア「Collective Evolution」の記事(8月10日付)は月が人工天体である可能性に触れている。月は太陽と並ぶ馴染み深い天体であるが、どのように形成されたのかについては謎が多い。太陽系ができた時に地球と一緒に作られたという説、どこかから飛んできた小惑星が地球の重力に捕らえられたという説、地球と天体がぶつかってその破片から生まれたという(ジャイアントインパクト)説など、諸説提唱されており、ジャイアントインパクト説が最も有力とされているが、まだ確証はないのだ。

 また、月の表面や内部の構造についても不明な部分が多い。月の内部が空洞になっているという説はかねてから存在している。1960年代のアポロ計画のデータにもそれを裏付けるようなものが存在し、NASAの科学者ゴードン・マクドナルド氏も当時、月空洞説を支持する論文を発表している。

 そもそも月は、地球にとって都合が良すぎる天体だ。地球の自転を遅くし、惑星全体の気候を安定させ、飛んでくる小惑星や彗星から盾となる。月がなければ、地球上に生命は生まれなかったとも言われているくらいなのだ。さらに、地上からの見かけ上の大きさは太陽とほぼ同じ。こんな偶然がありうるのだろうか?

 そこで浮かび上がるのが人工天体説である。太古の昔、地球を生命の繁栄する星にしようとやってきたエイリアンが意図的に月を作ったというのである。「Collective Evolution」の記事は、古代シュメールの伝説もそれを暗に示していると指摘する。太陽系には巨大な天体「ティアマト」が存在していたが惑星「ニビル」と衝突し、その破片が地球と月となったという解釈である。シュメール神話の神々であるエイリアンたちは、わざとこのような大災害を起こし、月と地球を作ったというのだろうか。そして今なお、月を支配しているのだろうか。

 最も近くにありながら今なお大きな謎を秘めた天体、それが月である。ウェアリング氏の指摘が正しいなら、月を支配する者たちは地球からの干渉を拒んでいるようだ。月の秘密を我々が知る日は、一体いつのことになるのか。その日が来るのを待ちたい。

(編集部)

参考:「UFO Sightings Daily」「Lunar and Planetary Institute」「Collective Evolution」ほか

**************************************************************************

アシタノワダイさんの動画

月の裏側で発見された宇宙人「かぐや姫」の謎

https://www.youtube.com/watch?v=EVo0A0vXN5c


地球何でも鑑定団さんの記事

【捏造版】 隠された月面都市 ※アルザル人居住区
http://check.weblog.to/archives/2012419.html

【捏造版】 暴かれたアポロ計画と月の住人アルザリアン
http://check.weblog.to/archives/1751489.html


★【要拡散】 アポロは月へ行けなかった ※暴かれたアポロ計画と月の地球外生命体
http://check.weblog.to/archives/6373590.html

(抜粋)

アポロ11号の月着陸時の音声に、ロケットのエンジン音が聞こえないのはなぜでしょうか。
それは、公式発表よりも約1時間も早く月着陸が行われていたからです。
つまり、エンジンは切られていました。
そして、着陸時の映像を見ながら、アフレコでアームストロングが実況しました。
これは、世界へ月面着陸の成功をきれいな画像で送信したいための失敗時のフォローです。
アポロ11号の月面での活動は、アメリカで月が沈んだためオーストラリアのパークス天文台から
中継されていました。
 
月への歴史的第一歩を記した直後のこと、アポロ11号からの実況映像が約2分間中断されます。
2分間のシャットダウン後の映像は、緊急時に備えていた別のVTRに差し替えられました。

世界に知られたくない物を隠すために、プラズマ兵器やプラズマ推進の宇宙船の機密がある
軍事施設のエリア51で撮影された偽造映像を送っていのです。
当然、うその映像とばれないように月面での映像を混ぜています。
そして、日本の宇宙航空研究開発機構 (JAXA) の月周回衛星「かぐや」の映像は
アメリカが許可した画像で、JAXAは画像をアメリカに送って、アメリカが画像を加工して
日本に送り返す画像です。
(提供:佐藤 昭信(飛鳥昭雄)・末日聖徒イエス・キリスト教会)

全ては作り話
アポロは月へ行けませんでした
当時はヴァン・アレン帯を超える技術がなかったためです
※アポロ計画陰謀論


月は人工の衛星であり地球外生命体の基地として使われています
用途は木星と同じ地球の監視で主に地球人の寿命をコントロールする(短命にする)装置が
月の裏側にはあります
※日本の月周回衛星「かぐや」が月の裏側を撮影しましたが
何故か旧式タイプの低映像のカメラを搭載し鮮明には映されませんでした

--------------------------------

何故このような嘘が必要だったのか
経済や軍事力で優位に立ち世界を支配する為です
世界の警察を自称する偽ユダヤアメリカは何が何でも世界のTOPの座にいることが必要でした
それはもちろん軍産複合体のNASAが手掛けている宇宙開発についても当然です
※ソ連のスプートニク等他の諸国の技術や軍備に負けるわけにはいかなかった
NASAの技術は現在でも半重力のUFO(円盤)を造るには至っておらず
1960年代に放射能帯のヴァン・アレン帯を超え宇宙へ人類を送る技術はなかった
ヴァン・アレン帯を避けるには極(南極・北極)から打ち上げなければならないが
そのような事実はない


いずれにしてもアポロ計画を英雄伝説のように拡散している輩や組織は
アシュケナジー系偽ユダヤ:アメリカから死んでも使いきれないほどの裏金を貰っている
工作員やリーク屋だ


*************************************************************************

果たして、民間初の月旅行は出来るのでしょうか?

放射能帯のヴァン・アレン帯を超え宇宙へ人類を送る技術が、出来上がっているのでしょうか?

それとも、巨大な投資資金を集めるための話題作りなんでしょうか?

5年後になれば、その答えが出るのでしょう。。。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ゾゾタウン 月へ

ゾゾタウン 月へ

大嘘だ

バンアレン帯を通過する方法が無い。
バンアレン帯は原子炉の中より放射能が強い。そんな放射能をさえぎる防護服があるなら、福島の原発、サッサと片付いている。

アポロは大嘘

堀江貴文のように、お金だけ取られるか。

本当に月へ行く技術があれば
とっくに月面基地はできている。

アポロが、月面着陸したと発表してから半世紀経過。

イーロン・マスクも詐欺師ということ。

史上3大捏造

ナチスのユダヤ人虐殺
アポロ月面着陸
911テロ

Re: ゾゾタウン 月へ

慶次さん

>バンアレン帯を通過する方法が無い。
>バンアレン帯は原子炉の中より放射能が強い。そんな放射能をさえぎる防護服があるなら、福島の原発、サッサと片付いている。

まるっと同意ですw

火星どころか、月にすら行けないと思います

アポロ計画が頓挫したのも、嘘を続けていく事が出来無くなったからでしょう

スペースシャトルでお茶を濁して、それも資金難で終わってしまいました

宇宙ステーションも、先細りな雰囲気です

そもそも、宇宙に出て、月や火星に移住するくらいなら、地下都市を作る方が安全ですよね

現実に富裕層が、地下都市を建築していますし

都市伝説界隈も、広げた展開をどうやって終息するのかに入っている気がします


ホリエモンのロケットですら上手く行かないのが現実ですからね、北朝鮮のICBMだって怪しいものです

ゾゾタウンの前澤友作さんも、知ってって演じていると思います

総資産2800億円とか盛りすぎだしw

野球球団の買収とか、アイドルとの交際で名前を周知させてからの、月旅行の話題までの流れは仕込みっぽいですね

紗栄子さんとの交際の時と、ゴリゴリさんの交際では、報道が違い過ぎるしw

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR