FC2ブログ

貴乃花親方、退職届の理由「協会の有形無形の重圧」~ 相撲協会からのパワハラが退職理由

経緯は、こんな感じ?

親方はどこかの一門に所属しなければならないと、7月こっそり理事会で変更されていた

貴乃花は8月に記者からそれを又聞きし、9月の場所後半に理事会から直接言われる

一門に入りたければ告発内容は事実無根と言わないと廃業になると恫喝され、相撲協会から離脱を決めた


相撲協会って、本当に馬鹿だよね

逃げ道を残してあげないで、追い詰めるからこうなるわけで

元々、貴乃花親方は被害者だったはずなのに、結果が逆じゃん


貴乃花親方は、知名度も度胸も相当なレベルだから、

是非とも自民党から立候補して国会議員になってスポーツ庁の幹部を目指すべきw

相撲協会は、公益法人なんだから、国が管理してるんと同じなのを忘れてるよ

貴乃花の告発状の件に関して

「事実無根だと認めろ」とか言ってるバカ組織に血税とか許されないわw

**************************************************************************

貴乃花親方、退職届の理由「協会の有形無形の重圧」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00341999-nksports-fight
9/25(火) 17:15配信

20180925-00341999-nksports-000-22-view.jpg


大相撲の貴乃花親方(46=元横綱)が25日夕方、日本相撲協会に退職届を提出後、都内で引退記者会見を開いた。貴乃花親方は「私貴乃花光司は、年寄を引退する旨の届けを提出いたしました」と語った。

【写真】力士に向けて張り出された、貴乃花親方の注意書き

貴乃花親方は年寄引退の理由として、元横綱日馬富士の貴ノ岩に対する傷害事件に関する暴行事件について、3月に内閣府公益認定等委員会に提出し、後に貴公俊が付け人を数発殴った暴力問題もあり取り下げた告発状について、日本相撲協会から「告発状は事実無根な理由に基づいてなされたもの」と結論づけられた揚げ句、認めないと親方を廃業せざるを得ないなどの有形・無形の要請を受け続けたことだと告白した。

貴乃花親方は、文書を手に状況を説明した。

「本年3月9日、私は貴ノ岩に対する傷害事件に関する日本相撲協会の対応などについて真実を隠さず追及したいという気持ちで、内閣府公益認定等委員会に告発状を提出いたしました。その後、私の弟子(貴公俊)の不行き届きもあり3月28日付で告発状を取り下げましたが、告発状の内容には何ら事実に反する点はありませんでした。その後、私は、先般受け取りました降格処分を真摯(しんし)に受け止め、一兵卒としてゼロからスタートさせていただき、部屋に所属する力士に対する指導・監督及び審判としての業務に粛々と従事してまいりました」

貴乃花親方は、告発状の内容が正しいと信念を持ちながらも、協会の一員として処分を受け入れたと明かしたが、その後、8月7日に協会から送られてきた、告発状に関する見解が記された文書に納得できなかったこと、協会側の考えを認めない限り、廃業を迫られんばかりの重圧を受けたと告白した。

「しかし、本年8月7日、日本相撲協会より、協会が依頼された外部の弁護士の見解を踏まえたとする書面が届きました。その書面では『告発状は事実無根な理由に基づいてなされたもの』と結論づけられておりました。これに対し、私は書面で、告発状の内容は事実無根ではないことをご説明してまいりましたが。その後、告発状の内容が事実無根な理由に基づいてなされたものであることを認めないと親方を廃業せざるを得ないなどの有形・無形の要請を受け続けてまいりました」

また協会が、全ての親方は一門に属さなければならないと決定したこと、一門にはいるための条件として告発状の内容を事実無根と認めるよう要請を受けたと語った。

「さらに今般日本相撲協会理事会において、全てのの親方は一門のいずれかに所属しなければならず、一門に所属しない親方は部屋を持つことが出来ない旨の決定がなされたとのことですが、同時に私はいずれかの一門に入るための条件として。告発の内容は事実無根な理由に基づいてなされたものであると求めるようにとの要請を受けました。しかしながら、内閣府公益認定等委員会に告発状を提出した告発状は事実無根な理由に基づくものではございません。事実を曲げて、告発は事実無根だと認めることは、私にはできません」

貴乃花親方は、自らと協会との対立によって、弟子が相撲を取れなくなると考え、自ら引退に踏み切ったと明らかにした。

「一方でこのままでは、私はどの一門にも属することができません。これでは貴乃花部屋に所属する力士たちは相撲を続けることが困難になり、安心して鍛錬、精進することができません。このような状況において、断腸の思いではございますが、貴乃花部屋に所属しております、力士、床山及び世話人は、全員、継承である千賀ノ浦部屋に所属先を変更させていただき、私、貴乃花光司は、本日年寄を引退させていただくことが最善の道であると苦渋の決断をするに至った次第です」

会見冒頭で、石原弁護士から「午後1時、日本相撲協会に対し、年寄貴乃花の代理人として、年寄を引退する旨の引退届を出し、床山、世話人の千賀ノ浦部屋への所属先の変更願いも提出しました」と明らかにした。

貴乃花親方は報道陣へのファクスに「退職の理由については、ご説明の場を設けさせていただく所存ですので、ご報告させていただきます」などど記した。前日24日には「貴乃花応援会」のホームページにコメントを投稿。「千秋楽迎え、貴乃花部屋を支えて下さる皆様へ」と題し「皆様長らく貴乃花を応援してくださりありがとうございました。厚く御礼を申し上げるとともに、弟子たちを今後、末永く応援賜りますように何卒宜しくお願い申し上げます」などと記していた。

日本相撲協会は27日の理事会までに、全ての親方が5つある一門のいずれかに所属しなければならない旨を通達。全親方のうち、貴乃花親方だけが、所属先が不透明のままだった。【村上幸将】

**************************************************************************

最後の2行が、泣けますよね

コメント欄でも、貴乃花親方の決断と選択を支持する人で溢れてますね

-----------------------------------------------

千秋楽迎え、貴乃花部屋を支えて下さる皆様へ
https://pando.life/takanohana/article/576

千秋楽を無事に迎えられまして、感謝をしております。
関取の3人もお陰様で勝ち越すことがでました。
勝ち越しとは、番付(業績があがり地位が上がること)のことです。

神の御加護を賜りうちの弟子たちが少なからず活躍ができました。
感謝いたしております。

師匠の貴乃花も審判の15日間を無事に滞りなく終えることができました。
仕事を終えて車に乗り込む際、あまりにも月が綺麗でしたので一枚撮りました。

20180925-02-6hs6njcvmb44vvc8.jpg


皆様長らく貴乃花を応援してくださりありがとうございました。
厚く御礼申し上げるとともに、弟子たちを今後、末永く応援賜りますように何卒宜しくお願い申し上げます。

貴乃花

------------------------------------------------

協会は5一門のうちのどれかに所属しなかればならないとかいうルールを新設したようですが

こういうのは、八百長の始まりだよね

八百長モンゴル協会に改名した方が良いよ

貴乃花親方を追い込んで、マスコミで嘘をつきまくってた

横野レイコさんや、でくの坊女史が何て言うコメントを出すのか、ちょっと楽しみです



暴力事件を起こしている部屋もあるのに、貴乃花親方だけを排除するやり方は、不公平でしかない

貴乃花親方は、部屋の弟子や床山を巻き添えにしないための、意図しない引退に追い込まれたわけで

真実を貫くためにパワハラに屈しない姿は、やはり横綱の闘い方ですね

協会は貴乃花親方から年寄という立場を奪う事は出来たのかも知れないけど、汚れてしまった感じだけが残されたと思う

「相撲協会に所属し続けるには、貴ノ岩傷害事件の一件で真実を曲げなくてはならないから」

事実は事実だから、こうなったと言う事ですよね

この事実が、日本相撲協会やマスコミによって、どれだけ曲げられるのか見ものですね



貴乃花親方、お疲れ様でした

人として最後まで真実を貫いたその雄姿を、相撲ファンでなくても決して忘れないでしょう


20180927追記

貴乃花親方退職【NET TV ニュース】内外タイムス 2018/09/27

https://www.youtube.com/watch?v=GpYAuGKqA4o


貴乃花親方、来年の参院選に出馬するかも情報です

すでに、安倍総理と会食してる?

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

協会は、引退届けでは無くて退職届を
また、力士の書類も不備があり
両方共に受理できないとの事です。
親方はいつも
ひとつ足りない感じですね

貴乃花親方は、内閣府に提出した告発状の内容を守ることで、己ではなく角界を護ることを選んだのですね。

角界を己のためにねじ曲げ、角界と日本を食い物にしようとする浅ましさ、強欲の塊、長いものに巻かれて恥としない連中とは、雲泥の差が出たのです。

それにしても、退職を受理するだのしないだの、正式な手続きガーって。
組織として成り立ってない世間ずれした連中に言われてもね。

自分たち力士が生きる世界である角界を、最後まで護ろうとした元横綱を退職まで追い詰め、貴乃花親方が決めた引退までも、イチャモンつけて汚そうとしてるのは、本当に許せないです。
恥知らずも甚だしい!

天罰が下れば良い。

Re: タイトルなし

>協会は、引退届けでは無くて退職届を

貴乃花親方の弁護士の知恵だと思いますよ

退職というと、法律的には自己都合退社になるので、二度と退社の理由は争えない事から「引退届」なんでしょうね

引退ならば、強制されて居場所を失ってその場を去るということにもなるので、去る理由を後日争うことができる

協会側が、年寄が退職する場合は引退届ではなく、退職届が必要と拘っているのも、自己都合で退職して頂いた形にしたいからでしょうね

Re: タイトルなし

浮き輪さん

貴乃花親方が、一番に改革したかった部分は、力士の年俸制だったと思いますよ

力士の多い部屋は、協会から人数分の資金が出ますが、力士には出ない

人数が少ない部屋は経営が厳しく、タニマチ頼りにならざる得ないから

サポーター制度を作ろうとしていたのですが、これも頓挫してしまいましたね

番付に載るようになって初めて給料が出るわけで、これでは角界を目指す人が減り続けるだけです

今や、神事どころか、単なる興行組織に成り下がり、モンゴル相撲に乗っ取られてしまいました

今の協会は、何をやっても無駄です

権力があれば、何をやっても許されると思っているなら、浄化されるだけでしょう

理事たちの立ち姿が、哀れで、まるで消えゆく893の親分衆に見えますw

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR