FC2ブログ

【代持?】習近平氏親族、香港で92億円の不動産所有か? 権力闘争の暴露合戦? 習近平の後ろの支援者はだれなのか?そして、江沢民の後ろの支援者はだれなのか?

米中の貿易戦争が始まってから、中国に関する情報が数多く出回るようになって来ました

その多くが、お金に纏わるスキャンダルです

中国共産党幹部は「代持」システムで資産を隠しています

日本語で書くとこんな感じ?

「ダイモチシステム」


ドイツ銀行の筆頭株主は中国企業の「海航集団」です

「海航集団」は、民間企業ではなく、共産党幹部の集金マシーンです

その企業のトップ「王健」が、自撮りで謎の事故死を遂げています

彼は、あくまでも表の顔であって、黒幕は別にいます

この動画が詳しく解説されています

知り過ぎた男の謎:ドイツ銀行筆頭株主のあまりにも深い闇

https://www.youtube.com/watch?v=PZxIG4TfVsI

妙佛編集長の動画は、中国の本当の姿を知るのに大いに役立つ情報が満載です

これもお勧め

インターポール総裁失踪!権力闘争で中国公安内部の反習近平勢力崩壊か?

https://www.youtube.com/watch?v=qNwdF05w3Ws

人民解放軍の重要人物失脚!人物像、背景、バックの人脈は?
https://www.youtube.com/watch?v=5rBvsLd0HsA

中国の社会秩序崩壊の危機!山東省で退役軍人と武装警察が一触即発の睨み合い
https://www.youtube.com/watch?v=s4G2PlKY8vo

中国共産党や人民解放軍に何かが起こっているようですね


中国製マザボからハッキング用チップが発見されたとの報道でアメリカ騒然!個人情報は安全なのか?
https://www.youtube.com/watch?v=dB_xawq94lw


---------------------------------------------------------------------

世界のお金持ちは、タックスヘイヴンで「名義人」を使って会社を設立し銀行口座を開きます

名義人になる人の多くは香港経由の中国人

その香港経由で習近平氏親族が資産を所有している事がニュースになりました

江沢民派の暴露が開始されたのでしょうか?

******************************************************************************

習近平氏親族、香港で92億円の不動産所有か 現地紙報道
https://www.sankei.com/world/news/181010/wor1810100024-n1.html
2018.10.10 19:28

香港紙、蘋果日報は10日、中国の習近平国家主席の親族が香港で所有する不動産の資産総額は、推定約6億4千万香港ドル(約92億円)に上ると伝えた。習氏のめいの張燕南氏らが、関連会社の名義などで複数の不動産を所有しているとしている。

 習氏が国家主席に就任した2013年以降に一部は売却されたが、張氏が購入した推定約3億香港ドルの一戸建て住宅などは依然所有しており、習氏の親族が香港を訪れた際に利用されているという。

 同紙は、習氏の最側近とされる栗戦書・全国人民代表大会常務委員長(国会議長)の娘など、中国幹部の親族らも香港に不動産を所有していると報道。ただ近年は、蓄財場所としては香港より海外の方が安全だとして、親族らによる香港での不動産投資は減少傾向にあるという。(共同)

******************************************************************************

共産主義って、いったい何なのでしょう

中国共産党とは個人の自由が無い独裁国家であり、報道の自由すらない組織です

中国が仕掛けるハイブリッド戦争では、捏造情報で国家を貶め相手国失墜を企てるという手段を使います

孔子学院を政治利用したり、普遍的な価値観を共有できない国だと思います

契約など最初から守る気持ちすら持ちませんから、出来もしない事でも何でも約束できるのです

これまでは、そういう無法も情報遮断で上手く機能していたわけですが

しかし、今の時代において、都合の悪い情報の全てを遮断する事は無理です

YouTubeにアクセスできないはずの中国から非常に多くの動画がUPされているのです


さて、国連どころかインターポールまで中国人に乗っ取られた今の現実ですが

習近平は、あくまでも表の人なのです

中国と言う世界は、後ろには必ず支援者がいて、その支援者のおかげで存在できるのが中国と言う国です

では、習近平の後ろの支援者はだれか?

そして、江沢民の後ろの支援者はだれか?

そもそも、中国共産党に資金提供し中華人民共和国を建国させたのはだれなのかですよね

人身売買と臓器売買を必要としていて、儲けているのはだれなのか?

そして、中国をどうしたいのか?


表の情報だけで、もう十分に答えが出てるみたいだけどね。。。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いつも 素晴らしい情報ありがとうございます。いつも勉強させてもらっています。

すみません
それで
習近平の背後は誰なのでしょうか?

また、
江沢民の背後は誰なのでしょうか?

No title

安倍 佐伯伸之 竹田力 火炎瓶 の人は頭がおかしい

Re: タイトルなし


慶次さん

背後は、ずばり上海閥ですよ

上海閥が李克強を排除するために習近平に相乗りしたのが始まりだと思います

ところが、上海閥は一枚岩ではなくて

反胡錦濤の李長春と、朝鮮族ネットワークを駆使して裏側で国際的に危険な組織にもつらなる張徳江が

上海閥に取り入って習近平をトップに据えたのです

上海閥で鄧小平の後押しも受けて江沢民を裏側で支えて政敵を次々に陥れてきたのが曽慶紅

要するに両者とも上海閥が後ろ盾なのです

つまり、どちらがトップになっても良いように保険をかけているわけです

習近平は、薄熙来だけではなく徐才厚や周永康まで潰しましたよね

これは、李長春と張徳江は、上海閥に打撃を与えたと言う事になります

上海閥の権力基盤を崩そうとしているのです


中国共産党内には2つの政治勢力があります

そもそも、上海閥とは中国共産党内の非公式派閥であり、石油利権を持つ組織です

江沢民元国家主席を中心とした上海閥と呼ばれるグループとされています

胡錦濤グループは、李克強はじめとした、中国共産主義青年団というエリート党員を育成する組織を母体とした党官僚グループ

幹部に昇進した人物の子弟で構成される「太子党」もありますが、今は少数派

習氏の父親は、習仲勲元国務院副総理(副首相)なので、習氏は太子党になります

習氏の総書記就任は江沢民氏の後押しで実現したのです

しかし、習氏は、対立していたはずの李克強氏と組んで、江沢民の経済基盤を破壊し始めました

そして、次には、一連の経済政策の失敗を胡錦濤グループの責任として、胡錦濤グループの排除に動いたのです

経済政策は、李克強氏から王岐山国家副主席へと流れました

今後の対米交渉は、李氏ではなく王氏主導で進む事になります

グローバル化や民主化からは、離脱するような気がします

アジアの中だけで十分にトップに立てる人口がありますからね

後ろ盾を利用して独裁者になり、後ろ盾を切り捨てる戦略?

上海閥(石油利権派)が、どう出るか楽しみですw

残るのは、ボロボロになった赤い大地だけですかね

アメリカがやっているのは、分裂や支配じゃなく、そこに閉じ込める作戦かも。。。

詳しい解説、ありがとうございました。まるで、大学院でプロフッサーの講義を聴いているようでした。

藤井厳喜さんや渡邊哲也さんの解説も良く聴きますが、ぺーちゃんさんの解説も非常に分かりやすいです。ありがとうございました。

そう言えば、坂本塾で尖閣諸島地下には資源が何も無い。神戸大学が調べた。

日中戦争を起こす為に、ディープステートが、国連職員を脅し、尖閣諸島地下にはメタンハイドレートがあると、虚偽の発表をさせたと。本当に油田があるのは、朝鮮半島と中国の間の海底油田。サウジアラビア並みにあると。

坂本塾 サウジアラビア並みの海底油田
https://youtu.be/S9aujXHmyFc

Re: タイトルなし

慶次さん

藤井厳喜さんや渡邊哲也さんの解説は、分かりやすいし凄いですよね

詳細な情報に基づいた正確な物ですから、とても参考になりますし理解しやすいですし

Youtubeでも、良く見ていますよ

両方のケツモチが、上海閥だとするなら、いろいろと見えて来ますよね

注目していたのは、何故、習近平さんが、多くの有力者を押さえてトップになったのかだったのです

自分としては、習近平さんが、江沢民のような反日行動をしていない事も気になっています

つまり、方向性の変更があったのでは無いかです

上海閥がグローバル組織であり、石油利権派だと考えると、共産党支配とは反しますよね

共産党の鉄のカーテンの緞帳が上がって、中身が丸見えになりつつある事からも、支配層の計画通りに進行中だと思います

中国共産党の解体に向けて、習近平が動いているようにも見えます

だからと言って、世界は個人プレーで成り立ってもいないし、これからの予測は出来ても確定した姿も見えない

陰謀論あるあるで考えれば、嘘の情報に1割の真実を混ぜるのが、一番騙せる方法だそうです

多くの人は、都合の良い情報を拾うものですから

Re: タイトルなし


慶次さん

>日中戦争を起こす為に、ディープステートが、国連職員を脅し、尖閣諸島地下にはメタンハイドレートがあると、虚偽の発表をさせた

あぁ、そうだったんですね

中国をコントロールして、反日運動や日本への憎悪を作ったのも、アメリカ民主党のディープステートでしたからね

トランプ政権になって、その力(アメリカ民主党のディープステート)が弱くなったから反日活動が消えたのかも知れません

石油利権派にとっては、テロリストが暴れて石油が暴騰してくれたら、莫大な利益ですからね

中東における恐怖と憎悪はセットなんですよ


虎ノ門ニュースで青山氏と青山千春博士が、メタンハイドレートの解説をされていましたが、日本海のも有望そうです

このまま、次のエネルギーとして使える時代が来ると良いですね

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR