FC2ブログ

【馬渕睦夫】グローバリズムの罠 国難の正体 ~ 「グローバリストの本質はリベラリストであり共産主義」「左翼リベラルとはウォール街の代理人にすぎない。しかも彼らはそのことにまったく気づいていない」

馬渕睦夫氏の5年前の分析ですが、現在の世界情勢を読み解くために必要不可欠な情報が満載です

馬淵先生の語る通りに世界が進んでいます

グローバリストの本質はリベラリストであり「共産主義」である事

共産主義と原理資本主義は同根であり、資本を独占する事にあるのです

つまりは、共産主義的世界新秩序=NWOです

この言葉は、今の世界の真実を的確に表現していますよね

「左翼リベラルとはウォール街の代理人にすぎない。しかも彼らはそのことにまったく気づいていない」



1/2【馬渕睦夫】グローバリズムの罠 国難の正体 前半

https://www.youtube.com/watch?v=64Sclci4EVg

2/2【馬渕睦夫】グローバリズムの罠 国難の正体 後半

https://www.youtube.com/watch?v=d9BwAEI82Fw


共産主義的新秩序設立とは戦争を起こし、敗戦による革命を起こすためであり

第二次世界大戦では、日本を共産主義国家にするべく仕組まれた?

敗戦によって、多くの愛国者は、公職追放によってリベラリストに入れ替わったのです

マスコミ・教育界に、なりすましの日本人左翼思想の傾向がある日本人・在日外国人などが多くを占めてしまいました

立派な指導者を無実の罪で東京裁判によって失った事で、70年以上も支配され続けてしまいました

敗戦後に、ドイツは東西に分かれ、朝鮮半島は南北に分かれ、そして日本は右左に分かれ、分断国家となったのです

今までは、マスコミによる洗脳によって、正しい情報が認知されませんでした

日本人はグローバリズムに合わない精神性を持っています

経団連は、間違っています

日本人は精神と物質面の調和を求める人種だと松尾芭蕉が言っていたと聞いて、納得です


馬淵さんの読みによると

日本とロシアは、考え方がひじょうに似ていて、実は相性が良いとの事です

敗戦後にシベリアに抑留された人達もいますから、心から信じる事は出来ないですが

それでも欧米よりましなのかも知れません

グローバリストを相手に孤軍奮闘するプーチン大統領を見習うべきかも知れません

それと、日本の技術が無ければ、アメリカの飛行機は飛ばないとの話に、嬉しいと素直に思いました


そもそも、従業員よりも株主優先の経営は日本人には似合いませんよね

非正規労働者を増やしてしまえば、そんな技術も引き継がれません

後継者がいないから廃業する中小企業も増えて、廃業クライシスが叫ばれていますが

それを移民で埋めようとするのは、やはり愚策としか思えません

日本が日本で無くなってしまう危険性が高いと思います

しかし、リベラル側の野党が大反対すると言う事は、裏で何かが起こっているという証拠とも感じています

韓国の徴用工問題や中国リスクで、多くの企業は嫌でも日本へ回帰しなければなりません


戦後日本の体制は、国際金融資本家の謀略による支配の下に動いて来ました

いや、もっと以前の150年前の明治維新からグローバリストによって支配されて来たのです

世界中がそうだったのです

ソ連もアメリカも、中国ですら、グローバリストによって動かされていたのです

第一次大戦や第二次大戦も、朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、アフガン戦争、イラク戦争も同じで仕組まれたものでした

マスコミを資金力で支配下に置き、自分たちの都合の良いように世論をコントロールして来たのです

更には、デープステート化した官僚組織も支配下に置き、政治すらコントロールし続けて来たのです

しかし、彼らは敗れつつあります


本来のあるべき日本を取り戻しましょう

情報の共有が一番の近道です

ガイアは、精神世界への回帰を望んでいるのですから。。。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

新自由主義は共産主義の前段階。
つまりグローバリストは左翼。

Re: タイトルなし

有尾さま

コメントありがとうございます

今回の馬渕睦夫さんのひとりがたり、凄いですね

「ひとりがたり馬渕睦夫」#10 移民受入問題と日本の危機 〜移民政策はディープステートの世界グローバル化プラン〜
https://www.youtube.com/watch?v=7fdZ8Iz-WkQ

大量の移民受入は百害あって一利なし。誰の指示・計画による移民政策なのか?誰がそんなグローバル化を望んでいるのか?
ディープステートという”グローバル世界実現組織”のイメージが明確になって来た今、私たちは本気で日本を守る力を身につけなければならない。

政治家や官僚で心ある日本人の方は、移民受け入れに反対すべきだろう。ディープステートの策略に気づかずに移民政策を推進している人もいるのではないだろうか?
【外国人労働者の受け入れ拡大法案】とは、日本にいる日本人と外国人の間で紛争を起こさせるための、"意図的な工作”なのです。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR